カテゴリ:情報( 9 )

10度目の台湾。CUホテルにひとりでツイン。

a0355697_20530355.jpg

CUホテル。

大好きな台湾情報ブロガーさんがご利用されていらっしゃった。
利用した理由はそれだけで充分。

台北MRTの最寄駅は雙連站。
Googleマップでは徒歩6分と表示されています。
人それぞれなので1分足すか引くかってところでしょうか。
中には「あたいなら3分だわ」って強者もいるかもしれませんね。

雙連市場の建物内にCUホテルが入っています。
と言うのか、CUホテルの建物内に雙連市場が入っていますと言うべきか
よくわかりませんがそんなところにあります。


個人的に一般的な利点と欠点だと思える点は・・・

・欠点・
・MRTから少し歩く
・窓なしの部屋がある
・ツインルームでハンガーが2個
・簡易的なクローゼットもなし
・4人以上のファミリー向け部屋なかったかも
・寧夏夜市が徒歩1分程度なので他の夜市に行く気がわかない


・利点・
・MRTから徒歩5分程度
・大通りに面しているので深夜も安心
・ホテルの出入り口前にバス停
・寧夏夜市まで徒歩1分程度
・↑つまり小北百貨も近い
・徒歩2分圏内に豆花系のスイーツ店が3店舗
 (杉味豆花・豆花荘・古早味豆花)
・雙連朝市まで徒歩5分程度
・雙連市場と同じ建物
・出入り口横に麵線屋
・アメニティグッズは問題なし(男目線では)
・ホテル入り口から部屋までホテルゾーンは綺麗
・ホテルの受付の方めっちゃ笑顔


市場にあるホテルだからだという先入観で清潔感を疑うかもしれませんが、
そこは問題ないと思います。
ホテルの入り口入ると可愛いデザインで外観とのギャップに心打たれるはず。

一般的にと思えた欠点で個人的欠点は、
クローゼットがない点。
壁にハンガーが2個だけという点。

冬で言えばアウター系を持っていくと思うので
それをかけるスペースが足りません。
シングルで2個なら範囲内だと思いますが
ツインで2個は心許ないかな。
真夏だと汗掻いた服かけておきたいですしね。

その点で、今回ひとりでツインした利点が生まれました。
使用しないベッドに服広げて置けること。


ツインルームを全力で使用した旅でした。



iPhone 7 Plus








by mitochibataiwan | 2019-06-27 19:56 | 情報 | Comments(0)

7度目の台湾。タイガーエア台湾は早いぜ。

a0355697_21264430.jpg
時刻は午前5時。
無事定刻通りに離陸。
何度でも味わいたいあの離陸する瞬間(もちろん往路)。

初LCC&初タイガーエア台湾。
感じたデメリットは
・座席含め機体が小さい。
・着陸してからバス移動がある。
の2点くらいです。

メリットは、これは羽田空港だからと言えることですが
早朝便があることですね。
5時発ー7時半着なので初日から朝市へ行ける時間帯に台北へ行けます。
これは大きい。
1日動きっぱなしだと疲れますが大きい。


a0355697_21264305.jpg
a0355697_21264469.jpg
a0355697_21265568.jpg
a0355697_21265564.jpg
a0355697_21265665.jpg
a0355697_21265619.jpg
a0355697_21270129.jpg
3年ぶり2度目の桃園機場。
どこへ行くんだというくらい移動移動。


a0355697_21270122.jpg
a0355697_21270133.jpg
バス移動だとは思わなかった。
人生2度目のバス移動。
遠いなと思ったけれども、これはこれで楽しい。


タイガーエア台湾はこうだった!
ってことを書きたかったんですが
特に言えることがありませんでした(笑)
満足、不満どちらもなかった・・・。


写真:OLYMPUS PEN-F


by mitochibataiwan | 2018-07-13 20:27 | 情報 | Comments(0)

4度目の台湾。松山機場のロッカーを利用することにした!

a0355697_19354371.jpg
朝ごはんを食べる前にまずは松山機場へ向かいます!

なぜ?


a0355697_19354435.jpg
リュックが非力な僕らにはあまりにも重たかったから(笑)
今回の旅はスーツケースなしリュックのみの旅。
もうだいぶ前の記事になりますが受託手荷物なしの旅なので
全ての荷物をリュックに入れなければなりません。
しかしそれではリュックが思い。
ホテルチェックイン前の撮り歩きで痛感しました・・・。

僕らは撮り歩くのが目的なので移動が基本徒歩。
歩くので極力荷物は軽いほうがいいです。
夜市行くときなどは特にそうですよね。
1日遊びまくった後の夜市。
人が多い夜市に、重たくかさばるリュックなどでは疲労度が強い。
高雄で初めてウエストポーチサイズのバッグだけにしたらなんと身軽なこと。
お財布などもさっと取り出せますし最高最強!

そんな感じで全ての荷物を持つのは辛いので、
もってきていた小さく折りたたまるボストンサイズバッグに必要のない荷物とお土産を入れて
松山機場のロッカーに預けることにしました。


a0355697_19354423.jpg
a0355697_19354411.jpg
空港の到着ロビー奥にロッカーはあります。
24時間いくらタイプと3時間いくらタイプがあり、
僕らは3時間タイプを借りました。3時間80元前後だったと思います。
荷物を入れる。
ロッカーの番号を操作盤で入力。
お金を入れる。100元札もいける。
入金後扉を閉めるとロックがかかります。
パスワードが印字されたレシートのようなものが出てくるので
忘れずに取りましょう。
そしてそのパスワードを撮影しましょう。
紙をなくしたら大変です。

取り出すときはロッカー番号&パスワード入力、
追加料金があるときは入金すると扉があきます。


さあ!朝ごはんだ!



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2018-01-23 20:36 | 情報 | Comments(0)

初めてのマッサージはハワイさん!夏威夷養生行館本店に行く!

a0355697_15395049.jpg
昼間にみていたハワイさん。
チョイ住み台北をみて知っていたハワイさんのマッサージ店前を昼間通り、
本当にハワイさんいた!と歓喜!
時間があったら夜行ってみるかー
そんな感じでいました。

中正紀念堂撮影後、疲れているしせっかくだから行ってみるかと意を決して入店!
流暢な日本語に導かれました。
僕らが依頼したのはノーマルの足裏マッサージ30分+足湯10分コース。
表では500元(約1,800円)でしたが、会計時、950元ぐらいだったので少しお安くなっていました。
なぜかはわからず(笑)

靴を脱いで入店し、奥の空いている部屋で着替えます。
足のみなので、店員さんから渡された部屋着のようなハーフパンツに履き替え、
指定された席に着席。席の背後に荷物を奥カゴがあります。
席や柔らかいゆったりした一人用ソファ。
台湾のマッサージ関係の写真でよく見かけるソファです。

まずは10分間の足湯。

a0355697_15354670.jpg
安心してくださいただのバケツではありませんよ!
足湯用に作られたバケツのようなものです(笑)
そんなバケツにビニールが取り付けられそこに塩を溶かしたお湯が入っています。

入水・・・



極上!!



今まで生きてきた中で一番の足湯。
これほど足を酷使した後に足湯入ったことなかったってのもありますが、
これほど開放感があるのかと思うほどに足がほぐれる感じがあります。
Decoさんと思わず笑っちゃいましたー
すごい気持ちいい。

天井付近にテレビが備え付けられており、
日本の番組が放送していました(確かトヨタ自動車をモデルにしたスペシャルドラマ?)。

そして足裏マッサージ開始。

a0355697_15375521.jpg
a0355697_15354585.jpg

a0355697_15354423.jpg

a0355697_15354571.jpg
もはや細かいことは言うまい!
ツポ図であろうとつっこむまい!

言えることは気持ちいいです!
足裏だけでなく、上記表の部分やふくらはぎもマッサージしてくれました。
プロにやっていただくとこれほど気持ちいいのかと驚くばかり。
よく痛い!っていう映像をみますが僕はあの状態にはなりませんでした。
マッサージを受ける側の問題か。

あっという間の40分。
それはもう至福の40分。

僕の横にいたお客さんは僕らより先にいたのに僕らが終わっても続いていたので、
60分コースなのかなー
羨ましいなー

とか思いながら見てました(笑)


会計後、靴を履くと・・・

なんと!靴が緩いんです!
早朝家で履いた時よりも緩い!
日常、足のむくみなんて気にもしないんですが、
これほど効果があるのかと本当に驚きました。

この後ホテルに帰る足どりも軽くて、このままどこか撮り歩きに行ける気がするほどです。


次回も絶対だね!とそう誓った足裏マッサージでした。


a0355697_15354538.jpg
・夏威夷養生行館本店・
お店は大通りに面しており一階にあるため入店しやすいです。
日本語可だしメニュー表もあるので注文もしやすいと思います。
店内は明るく、店員さんの愛想もいいです。
価格は他と比較してないので、高いや安いかはわかりませんが、
多分安めなのかと思います。
※マッサージ効果は人それぞれ。

我らがエンペラーホテルからだと中山店が近いですが、
本店もそんなに離れてないので本店にしました。
京鼎楼がすぐ隣にあるので、夜ご飯の帰りになんてのもありですね。

写真:iPhone 7 Plus
妻の足のみiPhone SE

by mitochibataiwan | 2017-06-08 18:41 | 情報 | Comments(0)

アプリによるチェックインの恩恵は!-チャイナエアライン-

a0355697_12590283.jpg

チャイナエアラインはオンラインチェックインが可能な航空会社です。
予約をしておけば、離陸時間の24時間前からチェックインが可能になります。
スマホ用アプリもあり、今回これで事前チェックインをして見ることにしました。
航空券の予約情報は本アプリで予約していなくとも、HISやJTBでの予約やエクスペディアなどの予約でも使用可能です。
予約後に発行される予約番号を本アプリで入力すると情報が表示されます。
利用する日から早すぎると情報がないと表示されるので、そこは焦らず二週間前くらいまでお待ちを。

利用する航空券の情報が表示されるようになれば、本アプリでも座席の指定が可能です。
クラスによっては料理も事前に選択できるみたいですが、我が家のクラスは選択できず(笑)



そしていよいよ、24時間前。
出勤前にチェックインをしてみました。
上記のように日本語対応しているため(しっかりした日本語)、何も迷うことなく設定できます。
無事チェックインが完了すると、ミト用航空券とDecoさん用航空券のQRコードが表示されます。
そして、時間の表示が離陸40分前の6時30分までに空港へお越しくださいと変わりました。
(それスクショしておけよ!ってツッコミはなしでw)

あとは、昨日記事にした通りの結果になりました。
羽田空港での手間がだいぶ省けました。
ただ、僕のスマホで二人分の航空券になっているので、
手荷物検査時、出国審査時、ゲート入り口時、飛行機の入り口時
に二人分ですと告げて、処理をしてもらう必要があります。
今回そこになれていなかったので、ゲート入り口時と飛行機入り口時にもたつきました(笑)


もちろん帰りも同様に事前チェックインが可能です。
ただ海外であるためスマホがアプリがオンライン使用可能状態である必要があります。

慣れれば時間短縮にも繋がる超便利なアプリでの事前チェックイン、
チャイナエアラインをご利用の際はぜひ使ってみてください!


写真:iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-04-12 20:01 | 情報 | Comments(0)

海外での通信手段はWi-Fiレンタルが安心&楽。

a0355697_08591317.jpg
海外旅行時の通信手段をどうするか・・・。
これはお悩みの一つらしいです。
1度目も2度目もあまり深く考えず携帯通信会社の海外プランにしました。
手続きに手間かからず荷物も増えないので楽だなと思ってそうしましたが、
お高い気がします。色々制限あるし。

3度目もそれではそれではいかんと次なる手を。
尊敬する某ブログにて情報を探ると、日本でSIMフリーの携帯を買い、
現地でプリペイドSIMカードを手に入れる。
これが安心安全安価の三大「安」揃い踏みっぽい。

しかし我が家にはまだハードルが高い・・・。

次なる手はレンタルWi-Fiだそうな。
・・・これならいける。

そう思って選択したのが某番組で海外に行きまくっているタレントのイモトさんが
キャラクターを務めるglobaldataの「イモトのWi-Fi」。
選択した理由は・・・twitterの広告で出てきたから(笑)
他社との比較もなし!

今この記事を書いている際に他社と比較すると(料金のみの比較)他社の方が100円安い!(笑)

そんな軽いノリで決めたイモトのWi-Fi。
・3Gプランなら680円/日
・LTE(4G)プランなら1,280円/日
になり、LTEプランにしました。

通信機器の受け取りは
・宅配で事前に受け取り
・利用空港での受け取り
・会社に行って受け取り
この三択。
空港での受け取りは当日の状況次第であたふたする可能性があるため却下。
会社に行って受け取りなんて・・・却下。
宅配で事前受け取りにしました。
宅配の方が機器の操作方法もじっくり確認できるのでオススメです。

機器の返却は
・宅配での返却
・利用空港での返却
この二択。
今度は逆に宅配は面倒ですね。
利用空港での返却にしました。
利用できる空港等についてはサイトをチェック。
3度目の台湾では羽田空港を利用したので羽田空港での返却に。
到着ロビーに24時間返却BOXがあるので時間気にせず返却できます。
成田空港受け取り・羽田空港返却なんてパターンも可能です。


肝心の現地で利用してみた結果ですが(笑)、
・・・通信には何も支障ありません!
街中でデータ量気にせず通信できるのはありがたかった。
狭い路地裏や高い建物に囲まれた中でも室内でも問題なし。
これは使えると思った反面、
通信機器のバッテリーがどれくらいで切れるのかが判断できず、
ONにしっぱなしにはせず、利用時のみONにするようにしてましたが、
使おうとするたびにONにするのがちょっと面倒です。
実際一日ONにしてても大丈夫なのかもしれないけど・・・どうなんでしょ。

荷物になると思い、オプションのポータブル充電機器はレンタルしませんでした。
次回はこれもレンタルして、何時間ONのままでいいか検証してみようと思います。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2017-02-05 20:43 | 情報 | Comments(0)

いよいよ今週末です!台湾フェスティバル!!

a0355697_21481637.jpg
明日一日頑張れば台湾フェスです!
いよいよです!!
我々も遊びに行きます!
我が家のopenちゃんも連れて行きます笑

バッグにopenちゃんぶら下げてたら我が家です笑



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2016-05-26 21:51 | 情報 | Comments(0)

3度目の台湾。気になるお店はとりあえず入る。

a0355697_21494041.jpg
南京西路25巷を進むと見えてくる有名店。気になっていましたが入らず。


今日出勤で明日から休みという僕みたいな人は多いのでしょうか。
台湾楽しんでますか?


南京西路25巷を目的地へ向かって進んでいます。
若干時間押してることもあり、撮り歩きしていてもちょっと足早です。
そのせいか、気になっていたお店「台灣好’店」の前を通りましたが、
入らずに先に進むことにしました。
Decoさんからも入る?と勧められましたが、
ちょっとお高そーと思ったりしてやめました。

今思えば入ればいいんです。買わなきゃいいんです。
台北の人そんな買え買え言わないし。
鶯歌の人だって言わないし。

次回こそは!次回こそは気になるお店があったらどんどん入っていこうと誓ったミトです。


a0355697_21494127.jpg
ところどころアートな壁がある赤峰街。気になるお店がちらほらあるってことに
帰ってきてから気づきました(笑)


a0355697_21494114.jpg
アートを撮るDecoさんを撮る。お決まりです。
インスタつながりのお方も撮っていた場所。


a0355697_21494143.jpg
近代的なビルが増え続けている台北ですが魅力な建物はまだまだ健在。


a0355697_21494193.jpg
これはただのスナップ。


そろそろ何度も言っている目的地です(笑)



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2016-05-02 22:10 | 情報 | Comments(0)

王朝大酒店という名のホテルは。

a0355697_22231774.jpg
ホテルのレストラン。美味かった記憶しかない。


一日目のレポが終わったところでホテルのことを書こうと思いましたが
例によって写真撮っていませんw
部屋の中も全然撮ってませんでしたー
二回目の旅行もそうです。すいません。

一回目の旅行でお世話になったホテルは
王朝大酒店
英語読みでサンワールドダイナスティ
とても大きなホテルです。

ホテルはある程度不自由なく寝泊まりできればいいよねという共通意見だったので、
なるべく安いホテルに泊まれるようパッケージのグレードは低いものを選択しました。
そんな意気込みでしたので、ホテルはそれほど期待していませんでしたが
ついてみて驚き。
・・・でかい。建物でかければ、エントランスもでかい。
でかいって理由だけで少し得した気分になりましたw

王朝大酒店の立地は
松山機場から車で5分ほどと空港からかなり近い場所にあります。
最寄駅は台北MRT松山線台北小巨蛋駅。
台北アリーナの最寄駅です。
ホテルからは徒歩1分から2分ほどでしょうか。

僕らが行った時はまだ開通していなかった線です!w
僕らが利用した駅は南京復興駅。
5分以上は歩きますね。
一回目に利用する時は、駅までの道のりもあれこれ撮りながらなので楽しいもんですが
それ以降は駅に行くだけなので、もっと近ければなーと思ってました。
南京復興駅前にある兄弟大飯店は近くていいなーと思いながら利用したもんですw。
しかし今では新たな駅があるので、王朝大酒店もとてもいい立地。
ベストと言えるような立地なのではないでしょうか。
ほんとこの松山線があるのとないのとではかなり利便性が変わる台北。
バスの使い方をマスターしていれば違うと思いますが旅行者はそうはいきません。


僕らが宿泊した部屋はシングルのベッド2つと、テーブルにコーナーソファがある部屋。
アメニティは基本的なものは全て揃っており、不自由はしませんでした。


a0355697_22231704.jpg
インスタントコーヒーが付いております。


ガイドブックにも記載されている通り、
台湾の建物は基本的に冷房がなかなかの強さできいております。
短パンとTシャツという夏仕様な寝間着でしたのでちょっと寒かったです。
これはちょっと対策を立てなければと、対策をしたのが二日目の夜のこと。
それはまた後日。


ここのホテルの売りは、
って勝手に宣伝しておりますがw
現在ではその立地ですが
僕らは朝食にあると思っています。
朝食は一枚目の写真の場所で、ビュッフェ形式で頂くものですが、
これがどれもなかなかの美味しさです。
二回目の旅行時に宿泊したホテルとの比較では、間違いなくこちらに軍配が上がります。

台湾の朝食は朝市だろう。
って思っていましたが、このホテルの朝食でも充分だなと思い、
毎日朝食はホテルで済ませました。

まだ二つのホテルしか利用していませんが、
ここはまた利用したいホテルです。


写真:Nikon D7100
Fujifilm x20

by mitochibataiwan | 2016-03-11 18:06 | 情報 | Comments(0)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
年末年始を台湾で!
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)
旅レポ(2019/06)

最新の記事

Taiwan snap #1..
at 2019-09-11 20:00
Taiwan snap #1..
at 2019-09-10 20:00
12度目の台湾。台南1日目の..
at 2019-09-02 20:30
12度目の台湾。やはりここに..
at 2019-09-01 19:59
Taiwan snap #1..
at 2019-08-31 20:00

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル