カテゴリ:交通( 7 )

12度目の台湾。いざ台南へ!なぜか駅弁を乗る前に。

a0355697_15334607.jpg
時刻は9時45分ごろ。

無事着陸し、とっとと入国審査も済まし両替も済まし
荷物も受け取り高鐡桃園駅までやってきました。

それが9時45分。

新幹線の時間は10時20分。
2度このパターンを利用した結果としては
新幹線はもう一本早くても良さそう。
飛行機が遅れない限りではあるけれども。

桃園機場第一ターミナルから桃園駅までのMRT時間は
なかなか好きな時間。
まだ「台湾いるぜ感」が馴染んでいなくて
どこか浮ついた感覚でMRTに乗っていることがいい。

離着陸する飛行機を少しだけ遠目に眺めながら向かう時間。
オススメです。

a0355697_15252471.jpg
a0355697_15252453.jpg


この時間だと高鐡桃園駅の駅弁屋はオープンしていないので
まっすぐこのパターンで来るとあの駅弁たちを買うことができない。

どこかであの駅弁たちを買うことができますか。


a0355697_15252399.jpg
a0355697_15252477.jpg
a0355697_15252494.jpg
前回の台中のときと同様、セブンイレブンの台湾弁当を買う。
今回はそれぞれ別のものを。

それを新幹線内ではなく駅で食べる。

時間が余ってるから食べてしまおうと。


弁当を美味しく頂いたあとトイレに行ったら発車1分前となりました。
a0355697_15334580.jpg
ちょいと焦りましたが無事。

a0355697_15243249.jpg
a0355697_15243248.jpg
空港では荷物が早く出てきてありがたいが、
今回はなんとほぼ同じタイプのスーツケースを使用されている方がいて
うちのでてきたわと思って取ろうとしたらステッカーが貼ってないものでした(笑)

うちのものは目印に表に巨大なリスのステッカーが貼ってありますが
裏側だったのが盲点。

危うく軽く盗人になるところ。


a0355697_15243221.jpg
a0355697_15243241.jpg
a0355697_15243294.jpg
a0355697_15243203.jpg
車窓の少し手前からの風景。
まずはTX1編。


そして

a0355697_15334647.jpg
a0355697_15334672.jpg
a0355697_15340455.jpg
a0355697_15340486.jpg
a0355697_15340407.jpg
a0355697_15340423.jpg
a0355697_15340539.jpg
a0355697_15340564.jpg
PEN-F編。

台中に到着した際は感動しましたね。
思い出が蘇るけども、蘇りきる前に先へ進む新幹線。

1時間20分ほどで台南に到着。


まだここが台南かー!とはなっていない。


a0355697_15252419.jpg
OLYMPUS PEN-F
Panasonic TX1

by mitochibataiwan | 2019-08-21 20:00 | 交通 | Comments(0)

7度目の台湾。世界の車窓から。桃園MRTの車窓から。

a0355697_06593889.jpg
時刻は7時59分。

桃園機場での撮影もそこそこに桃園MRTへやってきた。
桃園MRTは日本で言うところの各駅停車と快速がある。

快速だと約35分ほどで台北駅に到着できるそうで
これはバスよりもはやいのではないでしょうか。

できれば快速乗りたいなと思ってホームへ降りてみると
運良く快速が待っていた。



a0355697_06592193.jpg
a0355697_06592281.jpg
a0355697_06592264.jpg
向かい合わせの席というのは少しばかり旅感を味わえる。
車窓からみる景色は台湾っぽくあっても見慣れない景色。
前回桃園機場利用したときはホテルへの送迎バスで
酔わないように必死だったからな(笑)


a0355697_06592206.jpg
a0355697_06593760.jpg
a0355697_06593738.jpg
a0355697_06593889.jpg
a0355697_06593846.jpg
a0355697_06595940.jpg
a0355697_06595994.jpg
座席にはスマホなどを充電できるテーブルが置いてあった。
よく日本だとお茶などを置くようなテーブルのやつです。


a0355697_06595985.jpg
何事もなく台北駅に着いた。
やっぱりここも初だから台湾帰ってきたぞー!って気持ちはまだまだだ。


a0355697_07000095.jpg
日常的に利用している人々も多かったけれど
僕らと同じく旅行者と思われる人も多い。

a0355697_07000745.jpg

a0355697_07000782.jpg
ありがとう。
帰りもよろしくお願いします。



a0355697_07000796.jpg
a0355697_07000849.jpg
a0355697_07002325.jpg
これは見上げて撮ってしまう。


a0355697_07002230.jpg
僕としてはこの写真が好き。


24時間運行しているわけではないので
深夜には利用できませんが
便利であることは間違いない。
桃園機場の距離が(気持ち的)グンと近くなりました。
・・・松山機場利用しなくなるかな(笑)

a0355697_07002374.jpg
写真:OLYMPUS PEN-F

by mitochibataiwan | 2018-07-15 21:03 | 交通 | Comments(0)

5度目の台湾。時刻表調べずに高雄駅に行ってみた。

a0355697_22255247.jpg
台鐡:高雄駅の改札口です。
こちらももちろん悠遊カードで入ることができます。

目的地は左營駅。
時刻は約八時半。
どの電車でも止まるのかなと、この直前でスマホ検索・・・
a0355697_22255265.jpg

・・・区間車以外止まらないことが判明!
加えてその区間車は出発した直後!
いい雰囲気の通路ー♫ とか言って喜んで撮っている場合ではなかった。

次の区間車は約40分後・・・


余裕ある行程を組んでいたのが幸い。
のんびりホームで待つことにしました。


a0355697_22255225.jpg
何やら大規模工事中・・・


a0355697_22255336.jpg

a0355697_22255359.jpg
異国のホームはいいもんです。
撮影する時間がたっぷりあったもんだから結構な枚数撮りました。


区間車、日本でいう各駅停車は一時間に2本から3本しかありません。
台湾第二の都市(よく使うこの言葉)である高雄の高雄駅であれば相当な本数があると、
お気楽気分でいくと失敗する恐れがありますのでご注意を。



滅多に使わないカテゴリ:交通で記事を書きました(笑)




写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-09-06 17:26 | 交通 | Comments(0)

バスで西門站まで戻りましょう。

a0355697_07480035.jpg
高雄まであと5日というところで夫婦ともに微妙な体調不良に襲われてます・・・。
何故このタイミング。

なんとかなる!病は気から!


1日目の行程は夜市で終わりではなく、もう一箇所巡る予定でした。
歩いて行ける距離ですが少し遠い・・・せっかくなのでバスで一度西門站まで向かうことします。
南機場夜市エリア横の大通りにバス停があり、そのバス停は西門站に停車する路線が多数通っています。
結果的にはどれに乗っても行けるくらいなので、どれに乗れば良いのか迷うことはほとんどありません。
※バス停にある路線番号ごとの路線図を確認!

事前にアプリで205路線に目星をつけていましたが、実際に路線図をみると遠回りのような・・・


ならば他の路線だと見てみるとどれも似たようなもの。
どれにしようかとDecoさんと考えていたら・・・

671路線がきた。


・・・それも西門站に停車する!乗ってしまおう!

ってことで乗車。


無事に西門站に到着!
a0355697_18524516.jpg

a0355697_18524594.jpg
まだまだ賑わう西門町。
夜市編で、夜市は歩いても行ける距離と書きましたが、
バス使うとほんとあっという間(笑)
疲れていたのでよりその速さ・便利さを実感しました。

ぜひご利用を!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII
iPhone 7 Plus



by mitochibataiwan | 2017-06-06 20:57 | 交通 | Comments(0)

夜市ではなく夜道。台北の夜道はどうですか?

a0355697_10404848.jpg
台北の楽器屋さん。・・・なんて普通な説明をしてるのでしょうかw


四四南村をあとにして、
松山にある夜市へ向かうことにしました。
一日目の夜ご飯は絶対に夜市!
台湾と言ったら夜市なんだと思い、行くと決めていましたが、そこまでどう行くか。
バスやタクシーを使えばとても早く着くその場所ですが、
初めての台湾でどちらを使うにもちょいと抵抗が・・・
間違えて乗ってしまったらどうしよう・・・
と、悩みましたが、時間的に余裕があるし、
何より街を撮り歩きたいというのが常にあったので行程計画中も、
実際の時にも、歩いて行くことに問題はありませんでした。


a0355697_10404841.jpg
台湾といえばバイク。夜も撮る。ただのバイクだけれど。


すでに陽も落ち、辺りは暗くなっていました。
海外旅行で心配なことで必ずあげられるのが、
夜の道が安全なのか、治安的にどうなのかということです。
ガイドブックや関連ブログで安全と書かれていることが多いので、
日本のように比較的安全なのかもしれません。

なら大丈夫か!
ってことで暗くなっても気にせず歩くことにw
初の海外がそんな軽い気持ちでいいのかってのはありますが、
意気込みや気持ちが大事です。本当に。
結果的に安全だったから言えることでもありますね。

a0355697_10404878.jpg
馴染みがあるようでないような漢字。


夜市までは片道約40分と表示されているgooglemap。
友人からあんたたちは歩くのが早いと言われている僕ら夫婦。
撮り歩きして約40分かなと予想しながら歩いていました。
松仁路や松信路辺りは繁華街ではないため街灯のみの場所もあり暗いですが、
それほど気になることもなく、撮り歩いているとあっという間に着きました。


a0355697_10404874.jpg
饒河街観光夜市!ついに来た夜市!めっちゃナイキが気になるぜ!


話が前後してしまいますが、夜市からの帰りの話を。
(夜市レポは後ほど)
夜市の後はホテルへ帰るだけ。
帰る方法は開通したばかりの台北MRT松山線。
夜市に最寄駅があります。
これを利用すれば短時間でホテルに帰れる計画でした。


・・・まだ開通していませんでしたーーーー!
ガイドブックに記載されている開通予定は、旅行までには問題なく開通している期間。
しかし最寄駅の場所に行っても駅の出入り口がない!
どこ見渡してもない!
あるのは工事中の出入り口だけ!
出入り口っぽくもない!

さあどうするかとなったわけですが、
ここでもバスはどうかとなりましたが、どこ行きに乗ればいいのかさっぱりわからず。
台鐵の松山駅からも考えましたが、台北駅まで行ってしまい不便(ホテルの場所はまた後ほど)。
googlemapを見てみると・・・
歩けない距離じゃないな。

ということで歩きました。
今回は撮り歩きではなく黙々と歩きました。
ちょっと疲労もあるし、
トイレにも行きたくなってたし、
足早です。
ホテルは大通りに面している場所にあり、
二、三回曲がった後は真っ直ぐ。ひたすらに真っ直ぐ。

到着した頃は22時近く。
夜もだいぶふけていましたが、帰りの夜道も何事もなく歩くことができました。


安全と言われている日本でもよろしくない夜道は多々あります。
台北にもそのような場所があるとは思いますが、
体験した限りでは全く気にすることなく夜道を楽しむことができました。
・・・いつかレポしますが、二回目の旅行時の夜、九份からのバスで酔った僕は
薄暗い小さな公園でヘロヘロになって休みましたww

そんな感じです。
結局、このようなことは自己責任になります。
気になる方は公共交通機関のご利用を。もしくは暗くなる前にホテルへ帰る!



写真:Nikon D7100

by mitochibataiwan | 2016-02-29 12:30 | 交通 | Comments(0)

どこかで挑戦するよ!Youbike!!

a0355697_21441075.jpg
ただの自転車だけれど旅行先だと撮っちゃうね。(一回目の旅行時)


台北の街を歩いていると必ずどこかで何度か見かけるものがこの自転車。
レンタルサイクルサービス Youbikeです。
かの有名な自転車ブランドGIANTと台北市が運営しております。
よくMRTの駅の出入り口や大きめの公園脇に設置されているのを見かけます。
便利なので利用してみましょう!
そんなおすすめをよく見ますが、僕らはまだ利用したことなし。
徒歩での移動中は”撮り歩き”になるから利用してないのですが、
使ってみたい気持ちもあったりなかったりw

いつかどこかで乗ってやるぞと思ってるYoubike
いつかどこかで乗ってるDecoさんを撮ってやるぞと思ってるYoubike
是非台北に行った際は利用してみてくださいw


a0355697_21441091.jpg
ホテル前の公園にあるYoubike(二回目の旅行時)。


この記事書くまで利用方法調べていませんでしたw
海外からの旅行者はクレジットカードがいいみたいですね。
IC付きじゃないとダメみたいですよ。


写真:Nikon D7100
OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-02-23 22:08 | 交通 | Comments(0)

台北MRTに乗ってどこへでも。

a0355697_08044765.jpg
地上を走る電車が多いので街並み撮りながら乗る楽しさあり。


台北と高雄にはJRのような鉄道の他に地下鉄があります。
台北捷運。
東京の地下鉄のように台北市内全体に広がっております。
路線本数の差はあれど、東京の地下鉄よりわかり易いイメージw
つまり初心者でも余裕で乗りこなせると思います。


a0355697_08044826.jpg
僕らも利用しまくった感じですw


開通してそれほど年月が経ってないこともあり、
どの駅も綺麗、明るい、わかり易い。
文句の付け所がまったくないほどに良い地下鉄です。
切符の買い方も楽チンで、4手で買えます。
画面タッチして、目的地の料金をタッチして、お金入れて、切符とる。
これだけです。
料金が記載されてる路線図も見やすいので、初めてでもまったく迷うことなく買えました。
MRTの切符は日本のような切符と違い、コインのような形をしています。
正直、これ欲しくなります。お土産に持って帰りたいなと思いますがやめましょう。
改札口で入る時、つい日本の切符のように、どこに投入口があるのかと確認しようとしますがありません。
Suicaのように専用の場所にかざすだけ。
出る時に投入口に入れるのです。


a0355697_08044710.jpg
プラットホームは月台というのです。かっこいいですね。


MRTにもsuicaのようなICカードがあります。
悠遊カード。
僕らも二回目の旅行時に利用してみました。
次回の旅行時も利用するのでこれは持って帰ることにしました。
解約し、チャージされてる分を払い戻すこともできますが、20元かかります。
suicaと同じようにコンビニ等使用出来るお店もあるので、
ほぼ使い切るような形にして、記念に持って帰るのもありだと思います。

このカード購入時は気をつけてください。
紙幣で買おうとすると、お釣りでてきません。
投入した紙幣分の額がチャージされます。
僕がやってしまいましたw
1000元チャージしてしまいました。日本円で約3,500円。
旅行でMRT乗りまくっても使い切ることは困難!
もったいねーと一思いましたが、
3,500円です。
コンビニやお土産買ったらあっさり使い切ったと言える額にできました。
・・・ただ、チャージしてしまった時のショックは大きいので気をつけてくださいww


写真:Nikon D7100
OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-02-14 09:05 | 交通 | Comments(0)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
年末年始を台湾で!
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)
旅レポ(2019/06)

最新の記事

Taiwan snap #1..
at 2019-09-11 20:00
Taiwan snap #1..
at 2019-09-10 20:00
12度目の台湾。台南1日目の..
at 2019-09-02 20:30
12度目の台湾。やはりここに..
at 2019-09-01 19:59
Taiwan snap #1..
at 2019-08-31 20:00

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル