カテゴリ:空港( 19 )

7度目の台湾。桃園機場に試されている。

a0355697_21511384.jpg
桃園機場と言ったらここになるのか。
インスタやyoutubeの台湾旅行動画でよくみるのが
ここで「着いたー!」っていうやつ。
初めて利用した時の記憶がまったくなくて、
同じ気持ちでのれなかった。ノリの悪いやつでした。

どんな感じかいなと思ってここに着いてみたら、
一気にテンション高まった!
おー!ここじゃないか!台湾着いたぞ!
って(笑)

そしてここをどう撮るか。
どう撮ろうかと考えてしまった。
天井よりも鏡張りのような床をどう切り取るかがポイントなのかな。
縦か横かも迷うところ。

a0355697_21511286.jpg
考えてても次々と人に抜かされるだけだから
PEN-Fで横、スマホで縦撮ってとっとと先へ向かう僕でした。


昨年12月に台湾行ったおかげで常客証を発行することができた僕は
専用のゲートへ向かいました(そこへ向かう常客証を持った見知らぬおじさんについて行った)。
待ち時間0分で審査完了。
通常の列に並んだ妻との差は約10分ほど。
早い便だからかそもそも並んでいる人は僕らの便の人くらい。
それほどの差はありませんでしたが、優越感を感じたのは言うまでもありません(笑)

いつか混雑しているときに、ささっと済ませてみたいと思ってる嫌なやつです。


a0355697_21511346.jpg
空港で両替。


a0355697_21512148.jpg
僕らが出迎えられているわけではないけど
この出迎えっていい雰囲気を感じてしまう。


a0355697_21512120.jpg
a0355697_21512270.jpg
遠目だけれども今回の初タクシー写真。


a0355697_21512249.jpg
a0355697_21513731.jpg
a0355697_21513880.jpg
それなりに距離はあるけれどMRTまでの案内はわかりやすかった。
悠遊カードタッチする時の音が寂しい音だった。
これは台北MRTがいい。



写真:OLYMPUS PEN-F


by mitochibataiwan | 2018-07-14 20:52 | 空港 | Comments(0)

7度目の台湾。深夜の羽田空港の中で。

a0355697_21065634.jpg
7度目の台湾編を始めます。
8度目の台湾から帰ってきているから
急がねばなりません。
秋の9度目までにはなんとか・・・。


時刻は午前3時。
5時発という早朝便に搭乗するために
2時半ごろに空港へやってきました。
2時ごろ出る予定だったけれど
気持ちはやって1時半ごろには出発していた。
気持ちには勝てん!

a0355697_21063571.jpg
今回初めてのLCC。
機内食ない為、空港で少し食べることにしてました。
早朝というか深夜だと空港内のお店やってないのかなと
思ってたからコンビニで調達したけれど
写真のフロアきてみると牛丼屋とか開店しておりました。
牛丼でもよかったなと思いながらコンビニ飯を頂いた。


a0355697_21063670.jpg
a0355697_21064953.jpg
a0355697_21071465.jpg
早朝便であると空港はまったく活気付いていない。
活気付いている空港が好きなので少し寂しい雰囲気。
くわえて皆空港で一夜を過ごしている人たちが多いようで、
みなベンチを占有し寝ているので座る場所がない。
とっととチェックインして出国後エリアで過ごすことにした。


a0355697_21064961.jpg
a0355697_21064951.jpg
夏に利用予定(すでに旅は終えている)のpeach。
持込荷物の重量制限が7kgになったそうな。


a0355697_21065626.jpg
a0355697_21065661.jpg
a0355697_21065733.jpg
a0355697_21065727.jpg
並ぶ人もほとんどいないのであっという間に審査終了。
荷物検査時のゲートは新型でした。



写真:OLYMPUS PEN-F


by mitochibataiwan | 2018-07-11 21:07 | 空港 | Comments(0)

6度目の台湾。今は実感できる松山機場のゆったりさ。

a0355697_17131564.jpg
時刻は午後1時ごろ。

離陸の3時間前に空港へきてしまった。
松山機場は桃園機場とは違い、1時間前にきても余裕がある空港です。


a0355697_17115126.jpg
チェックインだけ済ませ、少しだけ撮影。

a0355697_17123191.jpg
a0355697_17123139.jpg
初日のウキウキさを思い出しながらの撮影は
あまり気合い入らず・・・


a0355697_17123204.jpg
さらば!ちょいと見える台北101よ。


a0355697_17123287.jpg
松山機場は1階と2階にソファがこれでもかと設置されています。
ハイシーズンでなければ座れないことはまずない。
7度目と8度目で桃園機場を利用しましたが、
松山機場と比較し座れる場所が少ないことに気づきました。
もちろん様々な理由はあると思いますが、
単なる客目線としては松山機場ありがたやと思ってしまいますね(笑)


a0355697_17130917.jpg
お土産ゾーンやスタバは改装工事中だったので見るものなく
どうしようかと思ってたところで少し小腹が・・・。


一階になる牛肉麺屋で食べてしまいました・・・。

こんなことなら街中で食えば良かった。


a0355697_17130958.jpg
入国審査時に小さなトラブル発生。
手荷物チェックの際、身につけているものをあれこれ外しますが、
その際に外した時計をチェック後に身につけることを忘れていて、
審査で並んでいたら後方で、

「時計お忘れの方ー!」
「時計お忘れの方ー!」

と職員さんの声。

自分のことだと気づかず、
誰だろと思いながら、審査の職員さんにパスポート渡したところで、
並んでいる人が誰か忘れているみたいですよーと声掛け。

・・・自分のことだと気づきました(笑)

審査の職員さんに一言謝って、
取りに戻りました。

焦った焦った。
これ台湾だったから良かったですよね。
日本語で声掛けして頂いたので。
他の国だったら日本語ではないと思うから絶対気づかないでしょう。
その自信がたっぷりある(笑)

この旅以降、荷物チェック時に時計はリュックに付けた状態にしています(笑)
皆さんも気をつけて。


a0355697_17131526.jpg
そんなこんなで恥ずかしいことをしながらも
出国後エリアにきました。
ここでも特に買うものはないのでときおり飛行機を撮影しながら
搭乗の時間を待つだけ。


そして予定時刻通りに離陸しました。

さらば台湾!


a0355697_17131094.jpg
写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2018-07-09 20:26 | 空港 | Comments(0)

5度目の台湾。高雄機場站は高雄機場のお隣です。

a0355697_17301799.jpg
いまいちインスタのストーリーを使いこなせていない今日この頃です。
7月の日本台湾祭りでもつかってみるので観てやってください。

到着ゲートを出ると左右にロビーが広がっています。
広さは松山機場とそれほど差はない感じでした。
左手に銀行とファミマが見えます。

これまでは事前に日本の空港で両替し、足りなくなったら現地で両替してましたが、
今回初めて初めから現地両替。
両替して思いましたが、現地の方があれこれ記載する必要がないので楽ですね(笑)

a0355697_17301879.jpg
この右の銀行で両替です。一言も発せずサクッとできました。
そのあとカメラなどの準備をして、写真左の案内に従い高雄MRT:高雄機場站へ向かいます。


a0355697_17301852.jpg
2枚目の写真で回れ右したところ。
今回高雄機場写真はほとんどありません。
いつかのんびり撮りたい。

a0355697_17301834.jpg
この出口を抜けるとー


a0355697_17301977.jpg

a0355697_17305565.jpg
a0355697_17305559.jpg
こんな感じ。高雄MRT駅が端だからなのか外も人少ない。


a0355697_17305545.jpg
迷うことなく進めます。


a0355697_17322228.jpg
高雄きた!! そう思わずにはいられません!


a0355697_17305606.jpg
高雄機場站は広くないので迷うことはなし。
路線は南北に走るレッドライン、東西に走るオレンジライン。
これまた迷うことはなし。

a0355697_17322397.jpg
高雄用の悠遊カードがあれば駅でもチャージできますが、
僕らは台北の悠遊カードなのでチャージができません。
チャージする場合はコンビニになります。
使用は可能になりました。
残金で今回の旅は足りるのでノーチャージで行きます!

今度台北に行った時チャージしよう。


a0355697_17322394.jpg
日本の写真がお出迎えするホーム(笑)

ホームも電車内も全面日本の風景写真ですが高雄旅行が始まります!!



写真:Panasonic LUMIX DMC TX1

by mitochibataiwan | 2017-06-30 19:34 | 空港 | Comments(0)

5度目の台湾。日常的時間からの成田空港。

a0355697_14345051.jpg
ご無沙汰しております。
体調不良からのバタバタからようやく落ち着きました。
先日は上野公園で開催された台湾フェスティバルにも行ってきました!
昨年は錦糸公園でしたが、今回は上野公園。昨年よりも混んでおりましたー。
今回初めてインスタで台湾好きつながりの方ともお会いでき楽しい時間を過ごせました。
台湾フェスついてはまた後日・・・時間があれば・・・7月上旬にもあるしな・・・


5度目の台湾レポですが、
今回予約できた航空券はエバー航空のBR107便12:45分発の高雄行き。
到着は15時40分というちょっと勿体無い時間です。
帰りなんて朝7時発なので移動のみ。
3泊4日だったんですが、実質は2泊3日行程。んー勿体無い。

勿体無いですがそれでも利点はあり・・・我が家の利点としては、
僕が4日間しか休みが取れなかったので、帰国後はゆっくり家で休める。
出発日は昼発なので日常通りの時間に起きれるので、前日仕事でもきつくない。
これですね。

そんな感じで普段通り起きて、最終的な荷物チェックをして出発しました。
本当に普通でしたテンション(笑)

今回は車です。
前回成田空港利用した時は電車でしたが、帰国時の電車移動でだいぶつかれたので自由がきく車に。
成田空港敷地内の駐車場で、料金は約7,500円。
二人分の往復電車賃よりもだいぶ高いですが、楽したい気持ちが勝ります。
成田空港近隣のサードパーティ的駐車場は3,000円以下っぽいです。
いつか利用してみます。


a0355697_14510566.jpg
a0355697_14510491.jpg
成田空港についてようやくテンションが上がり出す我が家。
これまでと違い時間が日常的すぎて、気持ちの置きどころがよくわかりませんでしたが、
空港を見るとテンションが上がりますね!空港パワーおそるべし!


a0355697_14493409.jpg
空港でのんびり無駄に過ごしたいという僕の願望を聞き入れていただき、
早めに空港につきました。3時間以上前には着いてたかな。
しつこいくらいに言ってますが、出発時の空港にいる時間がたまらなく好きなので、
どうしても早く空港につきたくなります。



今回の記事は長めです。・・・ついてきてください。



台湾での通信手段は今回もポケットWiFi。
これまでは自宅で受け取ってましたが追加料金があるので、
空港で受け取ることにしました。
南ウイングの端っこで受け取ることができます。
出発も南ウイングなので楽。


しばし出発ロビーでのんびり・・・


・・・飛行機撮ったり・・・


・・・座ったり・・・


・・・立ったり・・・


・・・出国審査済ましてしまおうか!


そんな感じで、自動チェックイン機でチェックイン。
カウンターでスーツケース預けて、
荷物チェック時に、その袋はなんだい?とDecoさん怪しがられて(カメラのフィルムが入ってるX線ガード袋)、
出国審査済ませて、

選ばれし者のみが許されるエリアで待機。


32番ゲートははじの方。
そこで待機せず、さらに端にあるカフェでお茶タイム。


a0355697_14503423.jpg
喉乾いちゃってた僕らはコペンハーゲン行きになっているゲート前のカフェでのんびり休憩。
未開の地であるコペンハーゲンについてあれこれ話しておりました。
とりあえず遠いなと思う。
デンマーク好きになってもお金と時間がないと頻繁にはいけませんね。
加えて何時間か遅れるアナウンス。
・・・今回の高雄便だったら致命的すぎる遅れ。怖い。


a0355697_14503474.jpg
スターウォーズ飛行機。

a0355697_14500427.jpg
a0355697_14500491.jpg
a0355697_14493439.jpg
100円だか200円だかで10分マッサージができるマッサージチェアで過ごす。
飛行機の離陸をみながらマッサージという贅沢時間は至福・・・。



a0355697_14500546.jpg
僕がマッサージ中、Decoさんは電子機器チャージゾーン。
羽田空港はベンチにチャージスタンドが多数あるので便利ですね。


そんなこんなで出発の時間をむかえました!いざ高雄へ!!


写真:iPhone 7 Plus
Panasonic LUMIX DMC TX1


by mitochibataiwan | 2017-06-28 18:51 | 空港 | Comments(0)

羽田空港スナップ!

a0355697_13371538.jpg
羽田空港で撮った写真です。
今回も空港着いて思いましたが、この非日常な雰囲気が最高に楽しいです。


a0355697_13363063.jpg
ここは朝早くからオープンしています。
機内食があるのでここでは食べず。


a0355697_13380105.jpg
2時間前着でもだいぶ時間あるように感じますが、
撮り歩いたりしていると時間が全然たりません。
僕としては3時間前に着きたいな(笑)


a0355697_13370181.jpg

このチャージ機器が好みです。


a0355697_13380193.jpg

a0355697_13380279.jpg

a0355697_13371534.jpg

a0355697_13363168.jpg

行きの羽田空港は雨でした。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII
iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-04-13 19:46 | 空港 | Comments(0)

受託手荷物なしで行こう!その3-結果-。

a0355697_12112895.jpg
肌寒い千葉です。
暑くてしんどかった台湾が恋しいそんな春です(笑)

2度ほど記事にしている「受託手荷物なしで行こう!」の結果をご報告します。
今回の1泊2日はトランクなしで持ち込める物のみで行くことにしました。
ミトは新調した28リットルのリュック、Decoさんはショルダーバッグ。


a0355697_12112846.jpg
我が家の飛行機は7時10分初の台北(松山)行きです。
基本2時間前に着けば良いので、ほぼ予定通りに着けました。
朝4時に出て、下道で約1時間。
この時間は混みませんね!

実は今回はアプリで事前にチェックインしていたので、2時間前につく必要はありませんでした。
40分前に着けばよかったんですが、羽田空港も楽しみたいのでいつも通りに。
上記のアプリについてはまた後日記事にします。

そんな感じで、チェックインは事前に済んでいる我が家は、
チェックインしていてもカウンターには行かないといけないのかなと思って、
カウンターに行こうとしたところ、担当の方が僕がスマホ片手にカウンターに行こうとしているのを察知して、

- チェックイン済みですか?
はい。
- 預ける荷物ありますか?
ないっす。

では出国審査に行って大丈夫ですよ。

と言ってくれました。
この時点で、機械でのチェックインまたはカウンターでのチェックイン、カウンターでの荷物預けを
スルー。
並んでいる人たちを横目に先へ進みました。

a0355697_12115947.jpg
ただこれは受諾手荷物なしよりも、事前チェックイン済みの恩恵かなって印象です(笑)

そして出国審査。

a0355697_12282946.jpg
この時間帯はメインの入口しか開いていないため、それなりに列をなしていましたが、
ほとんど待つことなく自分の番に。
前の人を見ると、液体系のポーチをバッグから出していたので、
やはり出さないといけないのかなと思い、僕も出して、他のものとまとめてカゴへ。

いつもより少し緊張・・・


無事出国審査完了しました。




・・・そして、松山機場着!!
ここで飛行機降りてから、台北MRT松山機場站の入口まで何分でいけるかストップウォッチで測ってみました(笑)


カチッ!


ゲート出た後の通路で飛行機を撮る余裕を見せつつ、軽く足早に・・・
エスカレーターを降りて入国審査へ。
前回ここでミトがサイン漏れをするというミスを犯していましたが今回は問題なし!
一桁番手で並ぶことができたのでここも早い!


ウェルカムな入口でも軽く一枚撮る!



おお!!台湾着いた!松山機場着いた!
ターミナル出て、広がる台湾の景色を観て、着いたー!着いたよー!と歓喜しつつ数枚撮って、
そこから10秒の台北MRT松山機場站の入口へ。



降りたその先の、

a0355697_12251592.jpg
ここでストップ!カチッ!

結果、約10分でした!

なんのスピード勝負かわかりませんが(笑)、
あえてやってみたらすごい時間短縮っぷりでした。
ただでさえ、混まない松山機場で、受諾手荷物なしだとそこもスルーできるので早いです。


荷物があまりない人はオススメですね。
そして気分が良くなりたい人にもオススメです(笑)





写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII
iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-04-11 20:13 | 空港 | Comments(0)

受託手荷物なしで行こう!その2。

a0355697_15504841.jpg
ようやく千葉も春らしい気温になってきました。
今日は台湾旅行前最後の休日です。
春コートをきて外に出たら少し暑かった・・・
アプリで台北の気温を調べたところ最高気温は26°!暖かい!
歩き回ったら暑いくらいですね。
ジュースバー活躍しそうです。


着々と荷物の準備をしておりますが、
持ち込める荷物で一番気になっているのは液体系の荷物。
化粧品や整髪料系で多いこの手の物。
野郎はどうにでもなると思いますが、女性はそうもいかないと思われます。
例として今回利用するチャイナエアラインのサイトで調べたところ以下のようになっていました。

-----

特別な規制

液体、エアロゾール、ジェルは、それぞれ100ml以内の容器に入っている場合にのみ、

主要機内持込み手荷物に含めることができます。

これらの容器は、透明のチャック式ビニール袋に入れて持ち運ぶ必要があります。袋の全容積は1リットル未満でなければなりません。

このようなビニール袋は、お客様お1人につき1個のみお持ち込みいただけます。

袋はチェックポイントで主要機内持込み手荷物から取り出し、セキュリティスタッフに提示して、個別にX線検査を受ける必要があります。


-----


抜粋です。詳細はサイトにてご確認を。
個々が100ml以内であれば、数個持ち込めるようです。
そしてそれをチャック付きの透明な袋に1リットル未満まで入れる。かつ、その袋は一人一袋まで。
これがどこまで厳密なのか、空港によって違いがありそうですが、
厳密さを確認するのはいささかスリリングなのでやりません(笑)

チャック付き透明袋がなかったので、100円のトラベルポーチを購入しました。
これで、我が家の荷物は問題なさそう。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-04-04 16:32 | 空港 | Comments(0)

受託手荷物なしで行こう!

a0355697_08172522.jpg
4度目の台湾まで1週間を切りました!
すでにある程度必要な物をひとかたまりにして準備しております。
前日は普段通り仕事だから準備している時間はなさそうなので、
ある程度は済ませておきたいところです。


写真は羽田空港の駐車場エレベーター内。
早くこの瞬間になりたい!


一つ違うことがあり、今回はスーツケースなしで行きます。
前回1泊2日でもスーツケースを持って行きました。
お土産たくさん買うだろうしと思い・・・。
結果、しっかり詰まるほど買ったので役目を果たしましたが、
スーツケースがない場合はどうなるか気になるところでした。


持っているリュックでは小さいので役目果たせませんので、
今回は10リットル大きいリュックを購入したのでそれのみで挑みます!
機内持ち込み手荷物のみなので、松山機場着いた時に受託手荷物を受け取る時間が省けます。

これによりどれほど短縮できるか!
そして詰めた荷物が無事持ち込めるか!

それを体感してきます。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-04-02 08:40 | 空港 | Comments(0)

比較検討!桃園機場の神時間と松山機場の神時間!

a0355697_21381090.jpg
3度目の台湾のレポートも終えてしまい、
4度目の台湾が終わるまでネタが切れかかっているので、
ここで自分が気になることを書いてみます。

旅するときは基本的には早く着いて、遅く帰りたいものです。
特に1泊2日などの弾丸トラベルの場合。

3度目の台湾の時はエバー航空での羽田発10時50分、帰国時は松山発15時55分でした。
4度目の台湾ではチャイナエアラインでの羽田発7時10分、帰国時は松山発18時25分予定です。
この7時10分発、18時25分発(通常は18時15分発です)は通称「羽田-松山の神時間」と言われています(ウソ)

1日目は約3時間半、2日目は約2時間半の差があります。これってかなり大きい!

松山機場を利用した場合は上記時間がベストになるわけですが、
桃園機場を利用した場合はどうなのかと調べてみたところ、
羽田-桃園利用で、羽田発5時50分、桃園発20時45分というものがありました。
かなり素敵な時間!。しかもLCCのpeachですから金額も安い!利用する手はないと考えますが、本当にオススメかどうか検証してみることにしました。

※関東圏の話に限ります。
※我が家の生活基準・気持ちの問題含まれます。



羽田-松山間のベストな時間は
・羽田発7時10分-松山着10時00分。
・松山発18時15分-羽田着21時55分。

対する羽田-桃園間のベストな時間は
・羽田発5時50分-桃園着8時50分。
・桃園発20時45分-羽田着0時45分。


単純な時間で言えば、羽田-桃園に軍配が上がりますが問題なのは桃園機場の場所です。
松山機場は台北市内にあり、台北市内のよほど外れで遊んでいなければ、
台北MRTにて15分ほどです。
対する桃園機場は桃園市にあり、シャトルバスで40分から1時間ほどかかります。
もう一つ手段があり、今年開通した桃園空港MRT!
バス酔いしやすい僕が待ち望んでいたものがようやく!ようやく!開通しました!
桃園機場と台北站を結ぶ電車になり、快速のような特急ようなもので最速35分で結ぶようです。
各駅停車だと1時間くらいかかるんでしょうか。どうなんでしょう。
なんせ利用したことないからわかりません(笑)


空港内での手続き等の時間もあります。
往路の場合、松山機場はハイシーズンでない限り、30分あれば空港から出れます。
しかも空港の出入り口から数秒の場所に台北MRTの入り口があるためアクセス良し!
桃園機場の場合は、空港出るまでに1時間は確実にかかります。大きな空港おそるべし。
そこからバスで約1時間で台北へ。電車でもなんだかんだと1時間はかかるのでしょうか。

台北市内で遊びに繰り出せる時間が、

松山機場の場合:約10時半。
桃園機場の場合:約11時。

になり、遊びに繰り出せる時間は松山の方が早いかほぼ同じになりそうです。

続いて復路の場合、
通常、空港には2時間前着だと思いますが、松山機場はそれほど大きな空港ではないため、
ハイシーズンでない限り、1時間前に着けば余裕で出国審査終えられます。
加えておみやげ屋さん等のお店はあまりないため、お土産の購入等でも時間を使いません。事前に済ませちゃいます。
(※松山機場には大きなセブンイレブンがあり!openちゃんグッズもあり!)
対する桃園機場は巨大なターミナルになっているため人がとっても多い。出国審査に時間を要します。
お店も盛りだくさん、出国審査の場所から登場ゲート遠い場合が多く、えらい時間がかかります。
その前に桃園機場まで行く時間も考えねばなりません。
2時間前に空港に着くならば約18時半。バスや電車で約1時間となると17時半には台北を出ねばなりません。

空港への移動開始時間は、

松山機場の場合:約16時45分。
桃園機場の場合:約17時半。

になり、桃園の方が約45分ほど余分に遊べます。豆花とか食える時間がありますが、
離陸時間としては2時間半余裕があるのに実質では約45分ほどになってしまいます。


どちらも往路の場合、空港での前泊や、近隣ホテルでの前泊が必要になります。
チャイナエアラインの場合、アプリを使用して前日チェックインが可能なので、その場合は約40分前に空港に着けば良いそうな!
住んでいる地域によってはギリギリ始発でいけるかもしれません。焦りそうですけど(笑)
ただ我が家は車です。
駐車場代がかかりますが、空港での前泊による疲労や、近隣ホテルでの前泊による手間を考えると車の方が楽であるとわかりました。
特に復路の場合、松山でも桃園でもなかなか遅い時間に羽田に着くので、電車では帰国後もスリルを味わうことになります。
桃園利用の場合だともう終電ないですね・・・。
2度目の台湾の時に成田ですが電車を利用しました。
結果、帰国時は夜遅くになったため本数少なくホームで待つ羽目に。やっぱり車だなと誓ったもんです。

現時点では松山機場利用に軍配が上がりますが、
桃園機場利用が決定的に勝るのが料金。
LCCなので安い!これが強いですね!チャイナエアラインの半額以下に抑えることができますから強い。


ただ心配性な僕が考えるのは移動のリスク。
松山機場の場合は台北市内にあるので、台北MRTに何かがあり運行停止になった場合でも、
路線バスやタクシーがあり本数も多いので問題なく空港に行けます。
なんなら徒歩でも行けます。
桃園機場の場合はシャトルバスだと事故渋滞などに巻き込まれたら身動きできません。
電車でもその電車が途中で運行停止になった場合、次なる手を使うまでにかなり四苦八苦しそうです。
異国の地はこれは辛い。

そう考えると、
羽田-松山が一番いいと思えました。


今回は我が家というよりも心配性な僕の比較結果です(笑)
時間、お金、リスク、人によって優先順位がかわりますので何かの参考程度にー。

※もっといい神時間あるよ!って方がいましたらご意見を!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-26 08:16 | 空港 | Comments(0)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
年末年始を台湾で!
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)
旅レポ(2019/06)

最新の記事

Taiwan snap #1..
at 2019-09-11 20:00
Taiwan snap #1..
at 2019-09-10 20:00
12度目の台湾。台南1日目の..
at 2019-09-02 20:30
12度目の台湾。やはりここに..
at 2019-09-01 19:59
Taiwan snap #1..
at 2019-08-31 20:00

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル