人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夜市ではなく夜道。台北の夜道はどうですか?

a0355697_10404848.jpg
台北の楽器屋さん。・・・なんて普通な説明をしてるのでしょうかw


四四南村をあとにして、
松山にある夜市へ向かうことにしました。
一日目の夜ご飯は絶対に夜市!
台湾と言ったら夜市なんだと思い、行くと決めていましたが、そこまでどう行くか。
バスやタクシーを使えばとても早く着くその場所ですが、
初めての台湾でどちらを使うにもちょいと抵抗が・・・
間違えて乗ってしまったらどうしよう・・・
と、悩みましたが、時間的に余裕があるし、
何より街を撮り歩きたいというのが常にあったので行程計画中も、
実際の時にも、歩いて行くことに問題はありませんでした。


a0355697_10404841.jpg
台湾といえばバイク。夜も撮る。ただのバイクだけれど。


すでに陽も落ち、辺りは暗くなっていました。
海外旅行で心配なことで必ずあげられるのが、
夜の道が安全なのか、治安的にどうなのかということです。
ガイドブックや関連ブログで安全と書かれていることが多いので、
日本のように比較的安全なのかもしれません。

なら大丈夫か!
ってことで暗くなっても気にせず歩くことにw
初の海外がそんな軽い気持ちでいいのかってのはありますが、
意気込みや気持ちが大事です。本当に。
結果的に安全だったから言えることでもありますね。

a0355697_10404878.jpg
馴染みがあるようでないような漢字。


夜市までは片道約40分と表示されているgooglemap。
友人からあんたたちは歩くのが早いと言われている僕ら夫婦。
撮り歩きして約40分かなと予想しながら歩いていました。
松仁路や松信路辺りは繁華街ではないため街灯のみの場所もあり暗いですが、
それほど気になることもなく、撮り歩いているとあっという間に着きました。


a0355697_10404874.jpg
饒河街観光夜市!ついに来た夜市!めっちゃナイキが気になるぜ!


話が前後してしまいますが、夜市からの帰りの話を。
(夜市レポは後ほど)
夜市の後はホテルへ帰るだけ。
帰る方法は開通したばかりの台北MRT松山線。
夜市に最寄駅があります。
これを利用すれば短時間でホテルに帰れる計画でした。


・・・まだ開通していませんでしたーーーー!
ガイドブックに記載されている開通予定は、旅行までには問題なく開通している期間。
しかし最寄駅の場所に行っても駅の出入り口がない!
どこ見渡してもない!
あるのは工事中の出入り口だけ!
出入り口っぽくもない!

さあどうするかとなったわけですが、
ここでもバスはどうかとなりましたが、どこ行きに乗ればいいのかさっぱりわからず。
台鐵の松山駅からも考えましたが、台北駅まで行ってしまい不便(ホテルの場所はまた後ほど)。
googlemapを見てみると・・・
歩けない距離じゃないな。

ということで歩きました。
今回は撮り歩きではなく黙々と歩きました。
ちょっと疲労もあるし、
トイレにも行きたくなってたし、
足早です。
ホテルは大通りに面している場所にあり、
二、三回曲がった後は真っ直ぐ。ひたすらに真っ直ぐ。

到着した頃は22時近く。
夜もだいぶふけていましたが、帰りの夜道も何事もなく歩くことができました。


安全と言われている日本でもよろしくない夜道は多々あります。
台北にもそのような場所があるとは思いますが、
体験した限りでは全く気にすることなく夜道を楽しむことができました。
・・・いつかレポしますが、二回目の旅行時の夜、九份からのバスで酔った僕は
薄暗い小さな公園でヘロヘロになって休みましたww

そんな感じです。
結局、このようなことは自己責任になります。
気になる方は公共交通機関のご利用を。もしくは暗くなる前にホテルへ帰る!



写真:Nikon D7100

by mitochibataiwan | 2016-02-29 12:30 | 交通

量と質で台湾本。

a0355697_22094516.jpg
南京東路にある気になるお店。

これまでに台湾本をあれやこれやと買ってきました。
王道のガイドブックも、雑誌の特集ものも、台湾愛な方が出された本とか。
写真が趣味なのでパラパラっと立ち読みして、写真が良さそうなものを選ぶ傾向がある僕ですが、
今回買ったのは写真よりも読み物として良さげな気配の本です。
まだ1、2ページしか読んでないから気配なんですが、
ayacoさんに対しては失礼な話ですねw
「台湾のたびしおり」
というブログをされている方で、何度も何度も見て参考にさせてもらっています。
神さま!

そのayacoさん著書の台湾本は何冊か出版されており、そのうちの一冊が今回買った
「ayacoさんの台湾あいうえお」
五十音順、その一文字で始まる台湾に関する事柄を紹介している本。

じっくり読んでいきたいと思います。



写真:Nikon D7100

by mitochibataiwan | 2016-02-28 23:14 | 雑記

気持ちの問題。四四南村。

a0355697_07342799.jpg
カラフルな扉が印象的!・・・と言いつつ現像で彩度減してますw


台北101から徒歩で数分の場所に
四四南村があります。
こちらもガイドブックには必ず載っている観光スポット。
二階建ての長屋のような歴史的建造物が印象的なところで、
一回目の旅行時に行程に加えました。
ホテル⇨ICE MONSTER⇨と撮り歩いてきたのでついた頃は夕方前。

人いない。
誰もいない。

カフェと雑貨屋さん以外人いない。

ように感じてしまうくらい人がいませんでしたw
(実際は何人かいたような記憶。曖昧w)

平日(水曜日)だからなのか何なのかとても静かな場所でした。
でもそのおかげで趣のある建物をじっくり撮ることができたので撮影的には良し!
ただ勝手ながら予想してたよりも規模が小さかったので(失礼ながら)、
ちょっと拍子抜け。
休日には広場にてイベントが開催されているようですが(1年後ぐらいに知ったw)、
平日でしたので静か・・・。


a0355697_07342856.jpg
とにかく撮るしかない。


a0355697_07342807.jpg
これでもかと。撮るしかない。


a0355697_07342867.jpg
我が家だったら赤か青かと考えた。


a0355697_07342874.jpg
レポとして相応しくない現像w 皆暗い写真にしました。


行くタイミングを間違えたかもしれません。
素敵な雑貨屋さんでお買い物をし、
これまた素敵なカフェでベーグルを頂くプランが良いと思われます。

・・・僕らは雑貨屋さんだけ見て、暗くなってきたので次の場所へw


四四南村
台北市信義區松勤街54號
台北MRT「台北101/世貿」徒歩数分。


写真:Nikon D7100

by mitochibataiwan | 2016-02-27 08:00 | 旅レポ(2014/04)

taiwan snap #1

a0355697_22505227.jpg
a0355697_22505391.jpg
a0355697_22505338.jpg
a0355697_22505305.jpg
a0355697_22505319.jpg

a0355697_22505331.jpg

a0355697_22505418.jpg

a0355697_22505466.jpg
写真:Nikon D7100
fujifilm X20
OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-02-23 22:58 | 台湾写真

どこかで挑戦するよ!Youbike!!

a0355697_21441075.jpg
ただの自転車だけれど旅行先だと撮っちゃうね。(一回目の旅行時)


台北の街を歩いていると必ずどこかで何度か見かけるものがこの自転車。
レンタルサイクルサービス Youbikeです。
かの有名な自転車ブランドGIANTと台北市が運営しております。
よくMRTの駅の出入り口や大きめの公園脇に設置されているのを見かけます。
便利なので利用してみましょう!
そんなおすすめをよく見ますが、僕らはまだ利用したことなし。
徒歩での移動中は”撮り歩き”になるから利用してないのですが、
使ってみたい気持ちもあったりなかったりw

いつかどこかで乗ってやるぞと思ってるYoubike
いつかどこかで乗ってるDecoさんを撮ってやるぞと思ってるYoubike
是非台北に行った際は利用してみてくださいw


a0355697_21441091.jpg
ホテル前の公園にあるYoubike(二回目の旅行時)。


この記事書くまで利用方法調べていませんでしたw
海外からの旅行者はクレジットカードがいいみたいですね。
IC付きじゃないとダメみたいですよ。


写真:Nikon D7100
OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-02-23 22:08 | 交通

見え隠れする台北101にのぼる日は。

a0355697_22013140.jpg
見えた時は、おーってなる。おーって。


台北101。
台湾の建物といえば
台北の建物といえば
そんな話になったらほとんどの人がこの台北101を想像すると思います。
そんな話になるのかはわかりませんw

ブルジュ・ハリファに抜かれるまで世界一高い建築物と言われていただけあり
高いです。ホント!高い!
周辺に競う建築物がないだけにより際立ちます。

そんな台北101ですが僕らはまだ登ったことがありません。
行程を計画するときの選択肢にも入ってきません。
ミトとDecoどちらかが高所恐怖症かと思いきやそうでもなくw
ここに行くなら、どこかで何か食べたいとか街並み撮り歩きたいって気持ちになっています。


a0355697_22013127.jpg
とても主張されている台北101さん。


a0355697_22013157.jpg
台北101の真下に最寄駅があります。便利。


決してつまんなそーとか思ってるわけではないので!!
もし行かれた方がおりましたらご感想をお願いします。
今後の参考にさせていただきますww

・・・これから台北に行かれる方は是非台北101へ!!w


写真:Nikon D7100


by mitochibataiwan | 2016-02-22 22:35 | 雑記

行天宮をモノクロに。

a0355697_22043849.jpg

a0355697_22043821.jpg

いつか再び行天宮に来ることがあれば
今度はしっかりお参りしたいと思います。


写真:fujifilm x20

by mitochibataiwan | 2016-02-21 22:10 | 台湾写真

東京にも支店があるよ、ICE MONSTER。

a0355697_16553883.jpg
ゆるキャラ? 謎のおっちゃん顔。


台湾と言ったらかき氷ってなるほど、有名な台湾かき氷。
ガイドブックにも特集が必ず組まれているほどです。
街中のいたるところにチェーン店や個人店を見かけました。
初めての旅行時、絶対に行程に入れようとなったわけですが、
ガイドブックを見てもどれほど店によっての差がわかりませんでした。

今回の決め手は店名と場所(雑w)!

ICE MONSTER。

インパクトあり!
初日のホテルチェックイン後に行きました。
台北MRTの忠孝敦化駅と捷運國父紀念館駅との中間地点かつ
大通りに面しているので、初めての方でもとてもわかりやすい場所にあります。
僕らはホテルから撮り歩きつつ向かいました。確か。

記事書いてて思いましたが、
全然お店の外観撮ってないです、僕。
ICE MONSTERに限らず他でも撮ってない・・・。
ダメっすねw 次回の旅行時に生かしたいと思います。

ICE MONSTERは外観も店内もとても綺麗で、
テーブル席、カウンター席があるのでのんびり食べることができます。
僕らはテーブル席で食べることに。
席を確保することができましたが、3時のおやつどきなのでなかなか混んでいました。
行く時間に注意が必要です。

席を確保し、店員からもらったメニューを見て、カウンターに注文しに行き、お金を払う方式です。多分w
写真付きのメニュー表を指差して、「This one」って言ったら大丈夫。
日本語が通じるかはわかりません。
僕の対応をした店員さんは通じなそうでした。
僕がメニュー指差した瞬間、
店員さんから「This one」って言ってきたので、
「This one,yes」って応えましたw。
注文するものがそれほど多種多様でなければこんなレベルの英語でも注文できる
初心者に優しいお店、それがICE MONSTERw


a0355697_16553864.jpg
やはりマンゴーっす!


僕が注文したのは、
新鮮芒果綿花甜。
氷そのものがマンゴー味。
アイスクリームもマンゴー味。
カットマンゴーも入っている。
そしてマンゴーソース。
マンゴーかき氷を味わうならこれ!ってほどのかき氷はもちろん美味!
Decoさんは、
珍珠奶茶綿花甜。
タピオカミルクティーのかき氷バージョンって感じのかき氷です。

気になる価格は日本の半分から7割。
量は1.5倍といったところでしょうか。

台湾で食べて以降、日本でかき氷を食べると、どこも高いと思うようになってしまいました。
使われてる氷や果物のレベルに差はあれど、高く感じてしまいますね。


昨年、東京は表参道に支店がオープンしました。
台湾よりも倍の値段ですが是非w


写真:Nikon D7100


by mitochibataiwan | 2016-02-21 17:58 | グルメ

台北野リスに出会ったー。

a0355697_16283135.jpg
さすがリス。動き早っ!!


公園を撮り歩きしていると、シャっと何かが通過。
ネズミか!?
なんて思ってたらリスでした。
リス。
台北には野リスがいるようで、
大きめの公園には必ずって言っていいほどたくさんのリスがいました。
近隣の住民と思われる人たちからもらった餌をみんな食いまくり。

2014年4月の旅行時はよく見かけました。
初日や最終日はリス撮って遊びましたが、
それを期待した、2015年6月は全然見かけませんでした。残念。
暑さのせいかな。

リスって暑さは苦手なんでしょうか?
次回の旅行時は出会いたい。

写真:fujifilm X20


by mitochibataiwan | 2016-02-21 16:49 | 雑記

初の台湾。初日の出来事。#4

a0355697_18234082.jpg
寺院へ行くなら行天宮。なぜかと言えば。


このような時期に体調不良になるとインフルエンザと疑いますが
違ったようです。
というか医者が非常に微妙な言い回しをしました。
とりあえず陰性だったけど、このまま微熱が下がらなかったらわかりません。
ってw。
どういうことでしょw。
そんな感じで体調不良でせっかくの休日がつぶれているミトです。


a0355697_18234179.jpg
ようやく行天宮の写真ですw


ようやく行天宮につきました。
ガイドブックにも載っている行天宮は
誰もが知ってる三国志。
その三国志に登場する関羽が奉られております。
三国志がちょっとでも好きであると行きたくなってしまう寺院。
それが行天宮です。
関羽は商売の神とも言われており、商売繁盛関係で訪れる人が多いようです。


a0355697_18234168.jpg
僕らはただホテルから撮り歩きするにはちょうど良い距離だったから。


台北で寺院に行くならばとなると、龍山寺が有名ですね。
なぜなら恋愛関係だからです。
訪れる人はとても多いらしいですが、
僕らの旅行からは落選。行っても意味がないような気もしますし、
有名な寺院なのでとても混んでいるようです。
行ってないので、言っていることは全部予測w
参考になるかわかりませんが、失礼ながら空いてる方が良いなら行天宮です。
行天宮駅ができたので、交通の利便性もアップ。
地下道に占い横丁なるものもあるそうです。
(見に行ってませんw 占い興味ない二人w 日本でおみくじは引くけどw)


a0355697_18234180.jpg
平日の昼間ですが、このような方々が多かった。

a0355697_18234109.jpg
撮るだけでやらず。


占いやお参りの作法は教えていただけるようです。
詳しくは台北ナビさん等を見てくださいw
寺院に入る時の段差は踏んではいけないようです。
またぎましょう。お子さんがいる方は抱っこで。

実はこの寺院。最終日もきました。
なぜなら関羽が祭られているって後で知ったからですw
奥に関羽のご神体というのでしょうか。
どういうのか知識がないのでわかりませんが、
一度見てみたかったので最終日また行ったという流れです。

さあ、ホテルに戻りましょう。


写真:fujifilm x20


by mitochibataiwan | 2016-02-20 17:47 | 旅レポ(2014/04)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)

最新の記事

9度目の台湾。韓記老虎面食館..
at 2019-06-17 20:22
9度目の台湾。切り替えられる..
at 2019-06-16 20:18
Taiwan snap #1..
at 2019-06-15 20:10
9度目の台湾。2日目の朝。
at 2019-06-14 20:30
9度目の台湾。臨江街夜市 (..
at 2019-06-13 20:43

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル