<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2度目の台湾。目次。

2度目の台湾(2016年6月24日から6月27日)
旅レポの目次になります。



全44記事。

by mitochibataiwan | 2017-03-27 17:25 | 旅レポ(2015/06) | Comments(0)

比較検討!桃園機場の神時間と松山機場の神時間!

a0355697_21381090.jpg
3度目の台湾のレポートも終えてしまい、
4度目の台湾が終わるまでネタが切れかかっているので、
ここで自分が気になることを書いてみます。

旅するときは基本的には早く着いて、遅く帰りたいものです。
特に1泊2日などの弾丸トラベルの場合。

3度目の台湾の時はエバー航空での羽田発10時50分、帰国時は松山発15時55分でした。
4度目の台湾ではチャイナエアラインでの羽田発7時10分、帰国時は松山発18時25分予定です。
この7時10分発、18時25分発(通常は18時15分発です)は通称「羽田-松山の神時間」と言われています(ウソ)

1日目は約3時間半、2日目は約2時間半の差があります。これってかなり大きい!

松山機場を利用した場合は上記時間がベストになるわけですが、
桃園機場を利用した場合はどうなのかと調べてみたところ、
羽田-桃園利用で、羽田発5時50分、桃園発20時45分というものがありました。
かなり素敵な時間!。しかもLCCのpeachですから金額も安い!利用する手はないと考えますが、本当にオススメかどうか検証してみることにしました。

※関東圏の話に限ります。
※我が家の生活基準・気持ちの問題含まれます。



羽田-松山間のベストな時間は
・羽田発7時10分-松山着10時00分。
・松山発18時15分-羽田着21時55分。

対する羽田-桃園間のベストな時間は
・羽田発5時50分-桃園着8時50分。
・桃園発20時45分-羽田着0時45分。


単純な時間で言えば、羽田-桃園に軍配が上がりますが問題なのは桃園機場の場所です。
松山機場は台北市内にあり、台北市内のよほど外れで遊んでいなければ、
台北MRTにて15分ほどです。
対する桃園機場は桃園市にあり、シャトルバスで40分から1時間ほどかかります。
もう一つ手段があり、今年開通した桃園空港MRT!
バス酔いしやすい僕が待ち望んでいたものがようやく!ようやく!開通しました!
桃園機場と台北站を結ぶ電車になり、快速のような特急ようなもので最速35分で結ぶようです。
各駅停車だと1時間くらいかかるんでしょうか。どうなんでしょう。
なんせ利用したことないからわかりません(笑)


空港内での手続き等の時間もあります。
往路の場合、松山機場はハイシーズンでない限り、30分あれば空港から出れます。
しかも空港の出入り口から数秒の場所に台北MRTの入り口があるためアクセス良し!
桃園機場の場合は、空港出るまでに1時間は確実にかかります。大きな空港おそるべし。
そこからバスで約1時間で台北へ。電車でもなんだかんだと1時間はかかるのでしょうか。

台北市内で遊びに繰り出せる時間が、

松山機場の場合:約10時半。
桃園機場の場合:約11時。

になり、遊びに繰り出せる時間は松山の方が早いかほぼ同じになりそうです。

続いて復路の場合、
通常、空港には2時間前着だと思いますが、松山機場はそれほど大きな空港ではないため、
ハイシーズンでない限り、1時間前に着けば余裕で出国審査終えられます。
加えておみやげ屋さん等のお店はあまりないため、お土産の購入等でも時間を使いません。事前に済ませちゃいます。
(※松山機場には大きなセブンイレブンがあり!openちゃんグッズもあり!)
対する桃園機場は巨大なターミナルになっているため人がとっても多い。出国審査に時間を要します。
お店も盛りだくさん、出国審査の場所から登場ゲート遠い場合が多く、えらい時間がかかります。
その前に桃園機場まで行く時間も考えねばなりません。
2時間前に空港に着くならば約18時半。バスや電車で約1時間となると17時半には台北を出ねばなりません。

空港への移動開始時間は、

松山機場の場合:約16時45分。
桃園機場の場合:約17時半。

になり、桃園の方が約45分ほど余分に遊べます。豆花とか食える時間がありますが、
離陸時間としては2時間半余裕があるのに実質では約45分ほどになってしまいます。


どちらも往路の場合、空港での前泊や、近隣ホテルでの前泊が必要になります。
チャイナエアラインの場合、アプリを使用して前日チェックインが可能なので、その場合は約40分前に空港に着けば良いそうな!
住んでいる地域によってはギリギリ始発でいけるかもしれません。焦りそうですけど(笑)
ただ我が家は車です。
駐車場代がかかりますが、空港での前泊による疲労や、近隣ホテルでの前泊による手間を考えると車の方が楽であるとわかりました。
特に復路の場合、松山でも桃園でもなかなか遅い時間に羽田に着くので、電車では帰国後もスリルを味わうことになります。
桃園利用の場合だともう終電ないですね・・・。
2度目の台湾の時に成田ですが電車を利用しました。
結果、帰国時は夜遅くになったため本数少なくホームで待つ羽目に。やっぱり車だなと誓ったもんです。

現時点では松山機場利用に軍配が上がりますが、
桃園機場利用が決定的に勝るのが料金。
LCCなので安い!これが強いですね!チャイナエアラインの半額以下に抑えることができますから強い。


ただ心配性な僕が考えるのは移動のリスク。
松山機場の場合は台北市内にあるので、台北MRTに何かがあり運行停止になった場合でも、
路線バスやタクシーがあり本数も多いので問題なく空港に行けます。
なんなら徒歩でも行けます。
桃園機場の場合はシャトルバスだと事故渋滞などに巻き込まれたら身動きできません。
電車でもその電車が途中で運行停止になった場合、次なる手を使うまでにかなり四苦八苦しそうです。
異国の地はこれは辛い。

そう考えると、
羽田-松山が一番いいと思えました。


今回は我が家というよりも心配性な僕の比較結果です(笑)
時間、お金、リスク、人によって優先順位がかわりますので何かの参考程度にー。

※もっといい神時間あるよ!って方がいましたらご意見を!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-26 08:16 | 空港 | Comments(0)

初の台湾。目次。


初の台湾(2014年4月2日から4月5日)
旅レポの目次になります。


全50記事。



by mitochibataiwan | 2017-03-22 20:31 | 旅レポ(2014/04) | Comments(0)

3度目の台湾。旅のまとめ。

a0355697_08100864.jpg
今回の旅ではこの通りがベスト撮影スポットでした。
撮影している向きから見上げるとなかなかの迫力!おすすめです!

そんな感じで3度目の台湾レポが終了しました。
航空券+ホテル予約のみという初めての個人旅行。
旅行会社によるホテルへの送迎なし、帰国時のおみやげ屋さん寄り道がないとどれほどの余裕が生まれるか。
そこが一番気になりました。
加えて今回は1泊2日の弾丸トラベルです。
本来であればチャイナエアラインによる神時間、羽田空港→松山機場10時半着、帰国時18時15分発が理想でしたが、タイミングを逃し、松山機場13時半着・帰国時16時発になりました。
希望よりも一日目3時間、二日目2時間のマイナス・・・
痛いなーと思いながらも、短縮されてしまった観光時間をいかに有効利用するかという挑戦欲が湧きました。

果たして旅の結果は!


一日目については、
羽田空港には約3時間前着。早すぎる!気持ちが先行しすぎたか!!
空港でラーメン食べたこと、チェックインが早すぎたこと、機内食もモリモリ食べたこと。
これがホテルチェックイン後腹痛になり夫婦共々トイレタイムになってしまった敗因。
そもそも台湾でモリモリ食べるのだから空腹といえども日本で食い過ぎてはいけませんね。
羽田空港でのチェックインが早すぎたことが敗因なのは松山機場につくとわかります。
スーツケース預けるのが早いため、松山機場で受け取る際、一番最後にスーツケースが出てきました(笑)
松山機場についてダッシュで向かったのに一番最後・・・笑えます。
荷物預ける時はもう少し後にした方がいいですよー。

リベンジ迪化街でしたが、今回も巡りきったとは言えず・・・。
天気もいいし、巡ることはできたんですが、1泊2日なので時間がないという気持ちが先行したか、
先に進んでしまいました・・・。
おかげで4度目の台湾で3度目の正直を行う予定です(笑)
士林夜市・・・ここはしっかりとリベンジできました。
地下の美食區はもちろん、地上の様々なお店も見て回ることができたし、
夜市の外周まで行った結果、美味しい胡椒餅屋さんにも出会えました。

一つ方法を変えようと思ったことがあります。
それはおみやげ用の袋。
士林夜市に行く前に、林華泰茶行にてお茶っ葉二種を一斤ずつ買ったんですが、
リュックに入らないので、肩にかけられる手提げエコバッグを使用。
これがなかなか邪魔になるんですね・・・
行程上先に買うことは仕方なかったんですが、これはどうにかせねばなるまいて・・・。

そんな感じでリュックを10ℓ大きいものを購入しました。
マムートの白いやつ。4度目の時に初利用です。
使用感はまた旅行後にでも。


そして2日目については、
勝因と敗因が同じです。
それは時間の使い方。
勝因としては、ミニオンズ展での待ち時間。
もともと入る予定ではなかったんですが、やはり気になるもんで入ることにしました。
しかし時間が早かったので、華山1914の公園でしばし休憩。
これが大きかったと思います。今回の旅で唯一のんびり休憩できた時間。
僕らは写真が趣味であるため、基本歩きます。
歩いて撮りまくるのでなかなか足を酷使するから疲労が溜まりますが、
1泊2日という日程上、急がねばならぬと気持ち先行で動いていました。
なので、ここでのんびりできたのは大きかったです。

そして先行しすぎて雙連朝市に早く着きすぎました。
松山機場でやることなくなりました。
これが敗因。

結果、
航空券+ホテル予約のみがオススメされる理由がわかりました。
これは本当にオススメ。
旅行会社さんには申し訳ありませんが、ホテル送迎・お土産屋寄り道は入りません(笑)
※初めての海外の場合や、訪れる国の情勢等よってはとても助かることです。
そして、1泊2日といえども時間はある。
予定よりも先行している場合は、一息ついて別案を考える。
(今回で言えばミニオンズ展。これは見に行けてよかった!Tシャツもらえた)
これです。
これを肝に命じて4度目の台湾に挑みたいと思います。
あと2週間ちょい!!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-21 21:04 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

羽田空港の駐車場代・・・調べるまでもなし(笑)

a0355697_15320632.jpg

青木由香さん著書「台湾のいいものを持ち帰る」が発売されました。
無事購入!
来月の台湾時には青木さんのお店にも言ってみようと思ってます!



そして調べました羽田空港の駐車場代について。

-----

・普通車・
入場から7時間まで30分150円(ただし、入庫から30分以内の出庫は無料)※
7時間を越えて24時間まで2,100円
24時間以降72時間まで24時間毎2,100円を上限に1時間毎300円
72時間以降24時間毎1,500円を上限に1時間毎300円

-----

羽田空港のホームページを見ればわかることなので記事にするまでない(笑)

前回の記事で書いた料金については間違いなし。
空港に前泊するのは疲れますし、空港へは車で約1時間ほどで行けるので、
空港近隣のホテルに泊まるのはあり得ない。
電車だと時間を気にしないといけないことを(特に帰り)、2度目の台湾時に学んだので、
我が家は車が一番いいみたいです。



分解茶おすすめ!

写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-18 20:30 | 空港 | Comments(0)

3度目の台湾。無事に帰国&帰宅。

a0355697_15320509.jpg
日本へ向かう機内でdecoさんの調子がだんだん悪くなり、
機内食にも手をつけられず。
寝てれば大丈夫ということでしばらく様子見。

とりあえず無事に羽田空港に着きました。
諸々の手続きを済ませ、空港のお茶屋さんでしばし休憩・・・。
decoさんの調子もなんとか回復しましたが、
お互い本調子でない中もここでも再び旅を振り返りました(笑)


旅行に行く時の空港は最高に楽しい場所ですが、
帰ってきた時の空港はとても寂しげです。
これから旅行に行く人を見ると羨ましくて仕方ありません(笑)

・・・

余ったお金は日本円に戻し、駐車場代を支払って羽田空港を離脱。
この駐車場代・・・
1回目の3泊4日の時は7千いくらかだったと思うんですが、
今回1泊2日で4千いくらかだったんです。
もうちょい安いかなと思ってました。
気にした割には料金表見なかったので実際にはどうなんでしょう。こんなもんなのかな。


後で調べます。


a0355697_15320438.jpg

写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-17 20:30 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その3。

a0355697_15320534.jpg
台北市内にある松山機場。
その立地から利便性については他の追従を許さない松山機場。
我が家はもう松山機場が神様〜て感じです(笑)

唯一他の空港が上回るのは空港そのものが観光として成り立つこと。
そこで下回ってしまっている松山機場でどう過ごすかを全3回に渡ってお届けしてきましたが、
結果としては時間持て余します(笑)

ハイシーズンでない限り、出国審査も時間かからないので、
離陸時間の一時間前に着けばOKとも言われています。
我が家はそれだとちょっと心配なこともあり、次回は1時間半前に着くような計画を立てました。


出国審査後のエリアでも特にすることがありません。
お店もあまりないので、2回目以降の利用ではお店も見ませんでした。


decoさんは余ったお金で香水を購入。
僕も余っていたので何か買おうかと思いましたが・・・

・・・買う物なし。

やること無くなったので、広いソファー席でのんびり過ごすことにしました。


a0355697_15320536.jpg
印花樂でブローチを買ったdecoさんはちょっと体調不良に。
僕もお腹の調子が・・・


a0355697_15320546.jpg
幸いにも時間はたっぷりあったので、トイレで過ごす時間を持てました(笑)

帰りもキティジェット!
特にキティちゃんファンではないですが、キティジェット乗ると楽しくなることが今回の旅でわかりました。



十分ほど離陸時間が遅くなりましたが、無事離陸。
これで台湾としばらくお別れです・・・。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII




by mitochibataiwan | 2017-03-15 20:54 | 空港 | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その2。

a0355697_21473603.jpg


とにかく今は4度目の台湾まで心身ともに健康に過ごすことを
心がけている我が家です。
平和が一番!


レポは
3度目の台湾。
松山機場にて。

スタバで素敵マグを購入した後は松山機場内をぶらぶら散策・・・

・・・

空港関係のショップ見たり・・・

・・・

国内線ゾーン見たり・・・
(建物分かれていませんすぐ隣)

・・・

もうすることないね(笑)


そんな感じで松山機場は桃園機場と違い、大きくないので見れる場所がほとんどありません。
空港は色々探検できて面白いんだけど、松山機場は規模が小さいのであっさりと終わってしまいます(笑)

松山機場探検を考えている人は時間に余裕を持たなくても問題ありません・・・多分。


a0355697_21473675.jpg
見るもの見て、撮るもの撮った僕らは二階にある待合ゾーンでダラダラすることに。
これほど余裕を持って異国の空港で過ごせるなんてなんたる贅沢と思いつつも、
まだまだ時間的余裕があるのでどこか行けるんじゃないかって迷いも発生・・・

しかしここで無理に出かけてトラブったら帰れなくなる。

仕方がないので少し小腹がすいたし、一階にある牛肉麺のお店でご飯食べることにしました。


a0355697_21473701.jpg
いただいた牛肉麺。
美味しく食べれましたが、注文してから出てくるまで異様なほど早かったので、
出来上がりのものをささっと温めてだしてるのかなーとか疑ったり・・・

どうせなら街の牛肉麺屋さんで食べればよかったかなーと。


ちょっとこの最後の過ごし方に失敗した感じです。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-15 07:31 | 空港 | Comments(0)

話題の台湾甜品を探し求めて。

a0355697_08242483.jpg

我が家も漏れずに購入しました。

しかし手に入れるまで時間がかかりましたー。
失礼ながら住んでいる場所は田舎ではないので
サクッと買えるかなとたかをくくっていたらなかなか見つからず(笑)


周りを田舎者扱いしていた天罰か・・・


主要なコンビニやスーパーに行っても売っておらず
これは東京行かないと買えないのでは!?
とか考え出した頃(昨日)、
映画を観に行くついでに駅のNEWDAYSに寄ってみたところ売っておりました!

ちょっと焦りましたー
このままたべれないのではと(笑)
(何が何でも食べる必要はないんだけれど)


a0355697_08242545.jpg
我が家のopen小將も喜んでおられる・・・


僕の好みは珍珠奶茶。



写真:iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-03-12 08:00 | 日本で台湾グルメ | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その1。

a0355697_21380526.jpg
一ヶ月を切りましたー!
日々カウントダウンしてましたがいよいよ本格的なカウントダウン。
気合十分です(笑)


レポは
3度目の台湾。

華山1914からホテルへ撮り歩きつつ戻り、スーツケースを引き取り空港へ向かいます。
帰国時の便までだいぶ時間がありましたが、
今回は松山機場で遊んでみることにしていました。

1度目の台湾時に利用した時は現地係員さんによって、パパッと手続き済まされ、
パパッと出国審査まで済ましてしまったので、松山機場内を巡ることができなかったのです。

なので今回は松山機場をしっかり観光!

まずはパイロットにコスプレしたopenちゃんがいるセブンイレブンへ。
このパイロットopenちゃんは松山機場のセブンイレブンでしか見ることができません!
openちゃん好きは外せないところ。
僕らもしっかりと撮影し、店内にあるopenちゃんグッズを物色・・・。

ここであのパイナップルopenちゃんを買ったんです。
他にも文房具など色々売ってるので、openちゃんグッズ買い忘れた人はここでぜひ!


その後はスタバでコーヒーを一杯。
a0355697_21380514.jpg
"welcome taiwan"

これを受け取った瞬間が一番旅が終わってしまうのかという
寂しさに襲われました。

旅の思い出を振り返りながらゆっくりコーヒータイム。

有名なスタバの限定マグ。
それは台湾でも人気のようで、この松山機場のスタバには台湾限定のマグカップ、
コーヒーカップが多数販売しております。
加えて松山機場スタバには各地の限定マグが集結しているそうな。
全てか、ほとんどかは確定できませんが、かなりの種類でした。

当然欲しくなった僕らはマグカップをそれぞれ一個買って帰りました(笑)

a0355697_21380594.jpg

写真右上段の大きいサイズ。
これほんと大きい〜
超がつくほどたっぷりと飲めます。


さて次は何しようか。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2017-03-11 07:52 | 空港 | Comments(0)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
年末年始を台湾で!
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)
旅レポ(2019/06)

最新の記事

12度目の台湾。到着しました..
at 2019-08-22 20:00
12度目の台湾。いざ台南へ!..
at 2019-08-21 20:00
12度目の台湾。いざ台南へ!..
at 2019-08-20 20:00
11度目の台湾。まとめ。
at 2019-08-19 20:08
11度目の台湾。ホテルで荷物..
at 2019-08-18 20:00

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル