人気ブログランキング |

タグ:旅レポ(2015/06) ( 46 ) タグの人気記事

2度目の台湾。目次。

2度目の台湾(2016年6月24日から6月27日)
旅レポの目次になります。



全44記事。

by mitochibataiwan | 2017-03-27 17:25 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。2度目の台湾のまとめ。

a0355697_21482000.jpg
2度目の台湾編はこれで最後です。
無事成田空港に到着し、入国手続きも完了。
あとは帰るだけとなりましたが、
帰国した時間が遅く、電車の本数が少なかったため、しばらく待つ羽目になりました。
駐車場代はかかりますが、車の方が圧倒的に楽ってことがわかった今回の旅。
その旅のまとめとなります。


2度目の今回も混雑するシーズンを避けた3泊4日。
また今回も送迎ありのフリープラン。
予約が遅かったため、狙っていた時間の予約ができず、行きは3時間以上遅く帰りは1時間早い便に。
加えて桃園機場利用だったため、早めに観光を終えなければならなくなりました。
各旅行会社さんには申し訳ないですが、時間を無駄にしている・・・そう強く実感。

3度目の時は絶対に個人だ。航空券+ホテルだけってやつだと強く誓った僕らです笑

1度目とは違い、季節は夏。
覚悟はしてましたが、想像を超える蒸し暑さ。
暑いそのものはいいとしても蒸す・・・これが辛い。
これにやられて、これまた勿体無い時間を過ごしたかなと思います。
特に初日。
迪化街と寧夏夜市!
迪化街はかなり足早に済ませてしまい、体感できた街の魅力は一割か二割。
それぐらいな感覚。
どでかいカタツムリが見れたことが唯一の救い笑
迪化街を足早に済ませた影響で、寧夏夜市にはお店がオープン仕切る前に着いてしまい、
かつ暑さで疲れていたこともあり、あまり食べることもなく早々に退散。
この旅以降、知れば知るほど寧夏夜市をもっと堪能しておけばよかったと後悔。
ある意味我が家では台北でもう一度行きたい場所ナンバーワンになっています笑

2日目については
九份からの帰りにバス停で長時間待ったこと&僕がバス酔いして火鍋が中止になったこと。
これを除けばとてもいい一日。
中正紀念堂では衛兵の交代式が見れました。
九份では再びの美味しいお茶と(海悦楼茶坊オススメですよ!)、そのお茶をテラス席で飲みながら眺める九份からの夕焼け。
これを堪能できたので良しとします。

3日目については
無事に鶯歌で茶器をゲットできたことがハイライトでしょうか。
茶器を買うなら台北よりも鶯歌です。
あとは旅は無理に計画通りにはしないこと。
これを実感。
天気がいいのは良いことですが、かなりの暑さで一度ホテルに帰り昼寝をしました。
昼寝していなければ、かなりしんどい日になっていたと思います。頑張らずに休憩を!
予定では夜ご飯は師大夜市でしたが、
あまり食欲スイッチが入らなかったので、華西街夜市へ夜市のはしごを。

最終日については
最終日がある意味一番問題なく過ごせたかと思います。
予想以上に良かったCAFE JUNKIES。安定の小籠包店「京鼎小館」。

南国と言える台湾で過ごすには避けて通れない暑さと湿度。
今回の旅ではこれに敗北した感じがあります。
これをものにできてこそ、台湾を楽しむことができると勝手な想像をしています。
高雄とかだともっと暑いんだろうし。

ただ、初日に味わったスコール。
これに関しては味わえて良かったと思います。
とてもフォトジェニックでしたので写真好きにはたまらない時間帯でした。
このスコールはもう一度味わってまたしっかり撮影したい気持ちです。

1度目の台湾で台湾の魅力にハマり、挑んだ今回の2度目の台湾。
1度目と同じ場所を巡ったりもしましたが、知らぬことが多く、
魅力盛りだくさんであると実感した旅でした。

そして絶対に来年も行くんだと誓う我が家でした(そして2016年4月に行きましたw)。


写真:OLYMPUS OM-D E-M10



by mitochibataiwan | 2017-01-23 21:08 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。それはドラマの中だけだと思ってた桃園機場。

a0355697_22521303.jpg
ようやく空港MRTが開業する桃園機場について。
レポとともに。

2度目の台湾。
最終日。
帰りの桃園機場。

送迎バスで空港に到着。
台湾最大の空港だけあって、バス停からカウンターまでがなかなかの距離です。
送迎バスで来てるので、出国手続きまで一気に済ませちゃいます。
荷物預けた後空港探検してもいいのですが、そこは初桃園。
出国手続きまでは済ませてしまう僕ら。

松山機場と比較すると利用客数が圧倒的に違うので手続きの列が長い。
よく空港には二時間前には着いていましょうと言いますがまさにその通り。
松山機場のように一時間前でも余裕♪
とか思ってたら、シーズンによっては出国できなくなりますので注意が必要です。

a0355697_22521364.jpg
二階っぽいところにある小規模なフードコートでお茶して時間を潰します。
ここで再び旅の回想・・・。


その後は少しブラブラと空港内を散策し、ちょこっとお土産も買い時間を潰しましたが、
思いのほか時間が余りました。


・・・


しばらくして・・・

そろそろ時間だからゲート前で待っていようと思い、ゲート前のベンチへ。


しばらくして・・・

そろそろ乗せてくれてもいいのにな・・・

遅れてるのかな・・・

・・・何かおかしい。

ゲート横の表示を見ると・・・

・・・我が家が乗る便とは違う便の表示が!?

職員の方に聞くと、お客様が乗る便は別のゲートに変更になりました。・・・と。

!?

こいつはやばい!
まさにやばいという言葉がぴったりな展開!

そして時間がない!

走って変更されたゲートに向かうとどうやらギリギリ間に合った様子。
飛行機の中にいる乗客はほとんどが準備OK状態。

いつ変更のアナウンスを聞き逃したのか・・・
英語聞き取れるDecoさんがおトイレ行っている間か、
はたまた二人とも聞き逃したのか。

これが海外の怖さ。
台湾だからと油断してました。

ゲートに向かって走るなんて映画やドラマの中だけかと思ってました。
まさか自らが走ることになるとは・・・。

こんなこともあるので皆さん気をつけましょう。


a0355697_22521240.jpg
桃園機場のデザインかなり好き!


写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2017-01-22 21:03 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。送迎バスのお迎えまで。

a0355697_21481994.jpg
わくわく台北さんぽを読みながら
残り三ヶ月を切った出発の日を楽しみにしているミトです。

レポは
2度目の台湾。
最終日。

小籠包をもりもり食べた食欲を満たしホテルに戻る。
送迎バスのお迎え時間までしばしホテルのロビーで休む。
ロビーを眺めながら旅の出来事を振り返る。
最終日幾度となく繰り返した旅の振り返り。
これでもかと振り返ってました。

元気よくハイテンションのまま旅を終えるのが人生の目標と言えるくらい
難しいことです。
だいたい寂しくなります笑


a0355697_21482049.jpg
30分ほどたつとお迎えが。
ほぼ時間通りだったかな・・・あまり覚えておりません。
にしても今思えば、やはりこの送迎って勿体無いですよね。
この後、お土産やさんに連れて行ってくれるのですが、
1度目の時と同じお店。
・・・もはや買うものなし。
松山機場と違い、混みまくる桃園機場とはいえ早めに着いてしまう。

この時間があれば何ができるかなと考える日々です。
慣れるまではとてもありがたい送迎ですが、
慣れしまえば不要。
申し訳ありませんが不要です。

そんな感じで桃園機場着!


写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2017-01-19 22:29 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。旅のシメは我らが京鼎小館。

a0355697_21324607.jpg
蛭子さんはもう台湾に行けない気がしました。
あの路線バスの旅を観るとそう思いますよ笑

レポは
2度目の台湾。
最終日。

CAFE JUNKIESの後、そこから徒歩数分の場所にある
小籠包店「京鼎小館」でお昼ご飯。
これが今回の旅のシメになります。

普通であればここでお昼ご飯を食べた後にCAFE JUNKIESでお茶になるところですが、
送迎バスの時間、京鼎小館のオープン時間を考慮した結果、JUNKIESが先になりました。
これがJUNKIESでベーグルを食べなかった理由です笑

注文したのは空芯菜の炒め物と小籠包二種。
今となってはなんでかわかりませんが、この時空芯菜の写真しか撮ってません・・・。
好きだから撮ったのかもしれません・・・。
日本と比較し、量が二倍で安い。
良いことしかありません。
ここで食べずにいつ食べる。
そんな感じです。

旅が終わってしまう悲しさを感じながらしっかり味わって食べました。
美味しいんだけれど、もう帰らねばならない。これがつらい。
1度目の時は初日、しかも到着した直後ぐらいに食べたので、
始まった旅にかなり興奮してました。

写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2017-01-16 21:46 | グルメ

2度目の台湾。CAFE JUNKIESで珈琲をいただくべき!

a0355697_21103294.jpg

こんばんは。
新年早々調子が上がらず久々の更新になりました。

レポは
2度目の台湾。
最終日。


台北に限らず台湾では日々新しいおしゃれなカフェが誕生しています。
インスタグラムなどのSNSで新しいカフェを発見するたびに行ってみたい衝動に駆られてますが、
あまりに多すぎて選択するのが大変。
今の一番狙いは、
華山1914文化創意産業区の近所にある
Paper Street Coffee Company
です。
おしゃれそうなカフェというか珈琲スタンドといった雰囲気。
このようなお店は日本にも特に東京には数え切れぬほど存在しています。
なのでわざわざ台湾に行かなくてもと思われがちですが、
台湾で、異国で行ってこそ!ではないかと!

きっと美味しいであろう珈琲を飲みながら台湾の町並みを眺める・・・
そんな贅沢な時間。
これも旅の醍醐味と言えるのかなと思います。

前置きが長くなりましたが、
おしゃれなカフェにも行ってみようということで、2度目の台湾時に選択したのがここ
CAFE JUNKIES
です。
我が家オススメの小籠包店「京鼎小館」から近い距離。
台北MRTでは台北小巨蛋站で降ります。

熊がシンボルマークのCAFE JUNKIESへ入ります


a0355697_21111347.jpg

a0355697_21111288.jpg


a0355697_21104901.jpg
落ち着いた色で統一されたクールな雰囲気・・・
ではなく煉瓦造りの壁面やさまざなさまざな形をした棚で埋め尽くされた壁など
一言で言うなら騒がしさがありますが、
どこか統一性のある雰囲気にもなっています。
(インスタグラムで検索した方がわかりやすいです・笑)
実際に訪れているお客さんも全く騒がしくありません。
小さなお子様を連れたお母さん、若者数人、サラリーマンっぽい人など
世代が限定されていません。
西門などの繁華街ではないことも影響しているのでしょう。


自家焙煎であるお店のメインはもちろん珈琲ですが、
他にも有名なのがベーグル。
これを頂かなくては!となるところですが、
この後すぐ昼食が控えていた我が家は珈琲のみを注文。
とても暑かったのでアイスカフェラテを頂きました。
横のお客さんが食べてたベーグルがうまそうだったのでいつか食べよう!と誓い合いました。
価格については、この手のカフェを他に行ったことないので、
比較できませんが、高くありません。それは断言できます。

日本語はほとんど通じませんが、
珈琲等それほど難しいものを注文するお店ではないので問題ないと思います。


ドアをテーブルに作り変えた席に座り、今回の旅を振り返りながらのんびりとクールダウン。
お互いにCAFE JUNKIESの雰囲気が好きになり、
いい雰囲気に落ち着きを感じてもっとのんびりしていたい!
そんな気持ちでしたが、
12時にはホテルにいなければなりません(お店ついたのが9時半ごろ・この後お昼ご飯あり)。
悔しさと残念感を感じつつお昼ご飯を食べに向かいました。


a0355697_21112200.jpg
また訪れたい。
今度は時間を気にせずベーグルを食べ、珈琲を飲んでのんびりと過ごしたい。
そんなカフェであるCAFE JUNKIESでした。



写真:OLYMPUS OM-D E-M10




by mitochibataiwan | 2017-01-14 22:07 | グルメ

2度目の台湾。普通に起きた朝は。

a0355697_08454706.jpg
おはようございます。
年末の忙しさが落ち着きつつある会社ですが、
逆に我が家では忙しくなりつつあります。


さてさてレポは、
2度目の台湾。
最終日の朝。

3日目の夜、明日も朝撮り歩きするぜと意気込んで寝ましたが、
気づくとそんな時間はなくなっていました。
疲れが溜まっていたのかもしれません。
諦めてのんびりと朝食を済ませ、最終日である4日目の台湾を過ごすことにしました。

最終日のリミットは12時。12時までにホテルにいるよう指示がありました。
限られた時間で詰め込むのもあれなので、気になるカフェとお昼ご飯を食べるだけに。


のんびり撮り歩きながら向かいます。


a0355697_08454894.jpg
1度目の時もそうでしたが、またしばらくこの街並みが見れなくなるのかと思うと
寂しさしかありません。
台湾に限らずどの旅行でもそうか。


a0355697_08454993.jpg
本当はもっとじっくり撮りたい気持ちでいっぱいですが、
限られた時間ではそうもいきません。


a0355697_08461190.jpg
写真好きだと食いつくかもしれません。
コニカ。
あのCMが懐かしい。


a0355697_08461205.jpg
台北MRT松江南京站から乗ります。
あーこの文字が見れなくなるのか・・・
そんなことばかり考えていました。


a0355697_08462105.jpg
写真で台北MRTの改札を見るたびに通過するときの音が頭の中で蘇ります。
もはや変態でしょうか笑



写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-12-25 18:48 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。そして華西街夜市。

a0355697_19110741.jpg


平日スタバで台湾本を読みながらのんびり過ごすことに
少しばかりの贅沢さを感じるミトです。


さてさてレポは、
2度目の台湾。
華西街夜市編。

華西街夜市はアーケードタイプの夜市になっています。
日本で年々多くなっている閑散としたアーケードではなく
様々なお店が軒を連ねております。
何か良いご飯屋さんあるかしらと散策。

・・・

・・・

・・・

a0355697_19105486.jpg
・・・

・・・

・・・


a0355697_19105564.jpg
ないわー

この時はどこかに胡椒餅屋さんがあるかと思いながら
二人で探してましたがありません。
加えて食欲そそるご飯屋さんもありません。
なんとなくマッサージ系のお店が多い気がします。
後々調べてみると、華西街夜市はマッサージ系のお店が多いとの情報が。
足もみ系が多く観光客も利用するようです。

しかしちょっと道をそれると夜のお店も多いようで、
客引きをあるらしく観光する際は気をつけましょうとも。

どうりで進めば進むほど人がいなくなるなと思ってました笑

龍山寺界隈は夜遅くなると夜のお店の方々が多くなるので
女性一人や女性のみで観光するなら昼にした方がいいと何かで読みました。

ただ僕らもそれなりに遅くまでいましたがそんなイメージはありませんでした。
その情報が嘘か誠か定かではありません。
実際にはどれほどのものなのかわかりませんが、
気をつけといて損はなしだと思います。


a0355697_19105573.jpg
惜しい日本語を見たり、


a0355697_19110869.jpg
撮り歩きながら
再び廣州街夜市・艋舺夜市に戻ってきました。
こちらの夜市の方がご飯系が多いと思ったのでこっちで再び探すことに。

夜市でよく見かける蟹の揚げ物を買って見ました。
1度目の台湾時、士林夜市で見かけて食べて見たかったのです。
期待して食してみると・・・
なんか食べにくい。
ほとんど食べずにDecoさんにあげました笑

これってこんなもんでしょうか。
ここが失敗で実際はもっと美味しいのでしょうか。
情報待ってます。


a0355697_19110808.jpg

a0355697_19110909.jpg
このままではほとんど食べずに終わってしまうと
とあるお店に入って食べることにしました。
屋台タイプではなく、街の食堂って雰囲気のお店です。
例のごとくお店の外観写真ありません笑

Decoさんが魯肉飯と牡蠣オムレツを。
僕は魯肉飯を半分ほどもらって終了。



結果として3日目の夜ご飯はほとんど食べれずに終えました。
昼間の暑さのせいかなんなのか、
夜市を歩けば歩くほど食欲がなくなっていった感じで、
本当に勿体無いことをしました。
今ならあのお店やこのお店に行けたなーと後悔。

美味しいお店がないわけではありません。


師大夜市に続き、ここもいつかリベンジです!

オススメのお店の情報お待ちしてます!



写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-12-13 21:11 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。華西街夜市かと思いきや廣州街夜市・艋舺夜市。

a0355697_20363070.jpg
CREAの台湾本はいい雰囲気出してますね。
本のサイズが大きいので写真も大きい。
写真大きいって魅力的です。
ガイドブックとしては使えないですけど笑


さてさてレポは、
2度目の台湾。
夜市をはしご。


師大夜市では何を食べればわからなかった僕らは別の夜市へ行くことにしました。
選択した夜市は
華西街観光夜市。
台北MRTの龍山寺站から徒歩数分の夜市です。
Decoさんが胡椒餅を食べたいと言っておったので選択しました。
あとは行ったことがない夜市であったこと、師大夜市から乗り換え一回で行けること。
これが選択した理由です。

先に言うと胡椒餅食えませんでした笑
龍山寺站出入口からすぐの狭い路地にある
かの有名な胡椒餅屋さん。
行って見たらしまってました。
今はもう別の美味しい胡椒餅屋さんを見つけたので行くことはないかもしれませんが
機会があったら一度は食べたい。


ガイドブックの寺社関係のトップに来る龍山寺には目もくれず夜市へ向かいます笑


a0355697_20363023.jpg
着いてみると道に屋台がずらっと並んでおります。
これぞ夜市!やっと夜市についたぜ!
って思いました。
さあ華西街夜市楽しむぞ!っと意気込んだ僕らでしたが着いた夜市は
廣州街夜市・艋舺夜市でしたー
道の東西に展開する夜市が廣州街夜市・艋舺夜市になり、
その中央付近から南北に展開するアーケード夜市が華西街夜市になるそうです。


夜市であることに変わりない!


a0355697_20363191.jpg
a0355697_20363147.jpg
a0355697_20363238.jpg
Decoさんも元気をある程度取り戻し、撮り歩きながら物色。


a0355697_20363238.jpg
夜市開催中で賑わっている中でも車通る!これぞ中華圏って気がします。


a0355697_20363221.jpg
どれもこれも美味しそう。



続きます。


写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by mitochibataiwan | 2016-12-11 20:43 | 旅レポ(2015/06)

2度目の台湾。食に関しては反省な師大夜市。

a0355697_22043597.jpg
康青龍の撮り歩きを楽しんだ僕ら。
少し早いですが、そろそろ夜ご飯を求めて師大夜市へ。

師大夜市はその名の通り師大路を中心に展開する夜市。
細かく分かれた路に多数のお店が展開しています。
そして特徴的なのが服飾系のお店が多いこと。
主に若者向け。近くに大学があるため若者向けのお店が多いらしいです。


まずは夜市内をぐるぐる巡る。


ぐるぐる巡る。


ぐるぐる巡る。


・・・昼間の暑さがこたえたのかあまり食欲反応せず。
普段だったら、今思い返せば、色々食べたいものあったお店があるんです。
けどこの時は。

Decoさんは食欲の代わりに物欲、服欲発揮!!
気になる洋服屋を何店舗が巡り服を購入。
日本で買うよりもお安いようです。さすがは台湾!
物欲は満たせましたが、食欲は・・・。


唯一食べたのは、

a0355697_22095495.jpg
師大夜市の食べ物の知名度でかなり上位に来るであろう。
シュイジー。
かなりお安い小さな肉まんを想像するのが一番近いと思います。
人気店で僕らが買った時も行列でした。


唯一食べたと言っていい食事がこれのみ。
なんとも消化不良な形になり、
どうするか考えた結果、まだまだ時間はあるので別の夜市へ向かうことにしました。


師大夜市が物足りないというより
暑さにやられた僕らの体調が問題だった。
屋台系で食べずに店内で食べれるお店で休みつつ食べてもよかったかなと、
今ではそう思います。

寧夏夜市同様、
ここ師大夜市もいつかリベンジです!


写真:OLYMPUS OM-D E-M10
xperiaZ3


by mitochibataiwan | 2016-12-05 22:31 | 旅レポ(2015/06)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)

最新の記事

9度目の台湾。韓記老虎面食館..
at 2019-06-17 20:22
9度目の台湾。切り替えられる..
at 2019-06-16 20:18
Taiwan snap #1..
at 2019-06-15 20:10
9度目の台湾。2日目の朝。
at 2019-06-14 20:30
9度目の台湾。臨江街夜市 (..
at 2019-06-13 20:43

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル