タグ:旅レポ(2016/04) ( 34 ) タグの人気記事

3度目の台湾。旅のまとめ。

a0355697_08100864.jpg
今回の旅ではこの通りがベスト撮影スポットでした。
撮影している向きから見上げるとなかなかの迫力!おすすめです!

そんな感じで3度目の台湾レポが終了しました。
航空券+ホテル予約のみという初めての個人旅行。
旅行会社によるホテルへの送迎なし、帰国時のおみやげ屋さん寄り道がないとどれほどの余裕が生まれるか。
そこが一番気になりました。
加えて今回は1泊2日の弾丸トラベルです。
本来であればチャイナエアラインによる神時間、羽田空港→松山機場10時半着、帰国時18時15分発が理想でしたが、タイミングを逃し、松山機場13時半着・帰国時16時発になりました。
希望よりも一日目3時間、二日目2時間のマイナス・・・
痛いなーと思いながらも、短縮されてしまった観光時間をいかに有効利用するかという挑戦欲が湧きました。

果たして旅の結果は!


一日目については、
羽田空港には約3時間前着。早すぎる!気持ちが先行しすぎたか!!
空港でラーメン食べたこと、チェックインが早すぎたこと、機内食もモリモリ食べたこと。
これがホテルチェックイン後腹痛になり夫婦共々トイレタイムになってしまった敗因。
そもそも台湾でモリモリ食べるのだから空腹といえども日本で食い過ぎてはいけませんね。
羽田空港でのチェックインが早すぎたことが敗因なのは松山機場につくとわかります。
スーツケース預けるのが早いため、松山機場で受け取る際、一番最後にスーツケースが出てきました(笑)
松山機場についてダッシュで向かったのに一番最後・・・笑えます。
荷物預ける時はもう少し後にした方がいいですよー。

リベンジ迪化街でしたが、今回も巡りきったとは言えず・・・。
天気もいいし、巡ることはできたんですが、1泊2日なので時間がないという気持ちが先行したか、
先に進んでしまいました・・・。
おかげで4度目の台湾で3度目の正直を行う予定です(笑)
士林夜市・・・ここはしっかりとリベンジできました。
地下の美食區はもちろん、地上の様々なお店も見て回ることができたし、
夜市の外周まで行った結果、美味しい胡椒餅屋さんにも出会えました。

一つ方法を変えようと思ったことがあります。
それはおみやげ用の袋。
士林夜市に行く前に、林華泰茶行にてお茶っ葉二種を一斤ずつ買ったんですが、
リュックに入らないので、肩にかけられる手提げエコバッグを使用。
これがなかなか邪魔になるんですね・・・
行程上先に買うことは仕方なかったんですが、これはどうにかせねばなるまいて・・・。

そんな感じでリュックを10ℓ大きいものを購入しました。
マムートの白いやつ。4度目の時に初利用です。
使用感はまた旅行後にでも。


そして2日目については、
勝因と敗因が同じです。
それは時間の使い方。
勝因としては、ミニオンズ展での待ち時間。
もともと入る予定ではなかったんですが、やはり気になるもんで入ることにしました。
しかし時間が早かったので、華山1914の公園でしばし休憩。
これが大きかったと思います。今回の旅で唯一のんびり休憩できた時間。
僕らは写真が趣味であるため、基本歩きます。
歩いて撮りまくるのでなかなか足を酷使するから疲労が溜まりますが、
1泊2日という日程上、急がねばならぬと気持ち先行で動いていました。
なので、ここでのんびりできたのは大きかったです。

そして先行しすぎて雙連朝市に早く着きすぎました。
松山機場でやることなくなりました。
これが敗因。

結果、
航空券+ホテル予約のみがオススメされる理由がわかりました。
これは本当にオススメ。
旅行会社さんには申し訳ありませんが、ホテル送迎・お土産屋寄り道は入りません(笑)
※初めての海外の場合や、訪れる国の情勢等よってはとても助かることです。
そして、1泊2日といえども時間はある。
予定よりも先行している場合は、一息ついて別案を考える。
(今回で言えばミニオンズ展。これは見に行けてよかった!Tシャツもらえた)
これです。
これを肝に命じて4度目の台湾に挑みたいと思います。
あと2週間ちょい!!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-21 21:04 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。無事に帰国&帰宅。

a0355697_15320509.jpg
日本へ向かう機内でdecoさんの調子がだんだん悪くなり、
機内食にも手をつけられず。
寝てれば大丈夫ということでしばらく様子見。

とりあえず無事に羽田空港に着きました。
諸々の手続きを済ませ、空港のお茶屋さんでしばし休憩・・・。
decoさんの調子もなんとか回復しましたが、
お互い本調子でない中もここでも再び旅を振り返りました(笑)


旅行に行く時の空港は最高に楽しい場所ですが、
帰ってきた時の空港はとても寂しげです。
これから旅行に行く人を見ると羨ましくて仕方ありません(笑)

・・・

余ったお金は日本円に戻し、駐車場代を支払って羽田空港を離脱。
この駐車場代・・・
1回目の3泊4日の時は7千いくらかだったと思うんですが、
今回1泊2日で4千いくらかだったんです。
もうちょい安いかなと思ってました。
気にした割には料金表見なかったので実際にはどうなんでしょう。こんなもんなのかな。


後で調べます。


a0355697_15320438.jpg

写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-17 20:30 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その3。

a0355697_15320534.jpg
台北市内にある松山機場。
その立地から利便性については他の追従を許さない松山機場。
我が家はもう松山機場が神様〜て感じです(笑)

唯一他の空港が上回るのは空港そのものが観光として成り立つこと。
そこで下回ってしまっている松山機場でどう過ごすかを全3回に渡ってお届けしてきましたが、
結果としては時間持て余します(笑)

ハイシーズンでない限り、出国審査も時間かからないので、
離陸時間の一時間前に着けばOKとも言われています。
我が家はそれだとちょっと心配なこともあり、次回は1時間半前に着くような計画を立てました。


出国審査後のエリアでも特にすることがありません。
お店もあまりないので、2回目以降の利用ではお店も見ませんでした。


decoさんは余ったお金で香水を購入。
僕も余っていたので何か買おうかと思いましたが・・・

・・・買う物なし。

やること無くなったので、広いソファー席でのんびり過ごすことにしました。


a0355697_15320536.jpg
印花樂でブローチを買ったdecoさんはちょっと体調不良に。
僕もお腹の調子が・・・


a0355697_15320546.jpg
幸いにも時間はたっぷりあったので、トイレで過ごす時間を持てました(笑)

帰りもキティジェット!
特にキティちゃんファンではないですが、キティジェット乗ると楽しくなることが今回の旅でわかりました。



十分ほど離陸時間が遅くなりましたが、無事離陸。
これで台湾としばらくお別れです・・・。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII




by mitochibataiwan | 2017-03-15 20:54 | 空港 | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その2。

a0355697_21473603.jpg


とにかく今は4度目の台湾まで心身ともに健康に過ごすことを
心がけている我が家です。
平和が一番!


レポは
3度目の台湾。
松山機場にて。

スタバで素敵マグを購入した後は松山機場内をぶらぶら散策・・・

・・・

空港関係のショップ見たり・・・

・・・

国内線ゾーン見たり・・・
(建物分かれていませんすぐ隣)

・・・

もうすることないね(笑)


そんな感じで松山機場は桃園機場と違い、大きくないので見れる場所がほとんどありません。
空港は色々探検できて面白いんだけど、松山機場は規模が小さいのであっさりと終わってしまいます(笑)

松山機場探検を考えている人は時間に余裕を持たなくても問題ありません・・・多分。


a0355697_21473675.jpg
見るもの見て、撮るもの撮った僕らは二階にある待合ゾーンでダラダラすることに。
これほど余裕を持って異国の空港で過ごせるなんてなんたる贅沢と思いつつも、
まだまだ時間的余裕があるのでどこか行けるんじゃないかって迷いも発生・・・

しかしここで無理に出かけてトラブったら帰れなくなる。

仕方がないので少し小腹がすいたし、一階にある牛肉麺のお店でご飯食べることにしました。


a0355697_21473701.jpg
いただいた牛肉麺。
美味しく食べれましたが、注文してから出てくるまで異様なほど早かったので、
出来上がりのものをささっと温めてだしてるのかなーとか疑ったり・・・

どうせなら街の牛肉麺屋さんで食べればよかったかなーと。


ちょっとこの最後の過ごし方に失敗した感じです。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-15 07:31 | 空港 | Comments(0)

3度目の台湾。松山機場で過ごしまくる。その1。

a0355697_21380526.jpg
一ヶ月を切りましたー!
日々カウントダウンしてましたがいよいよ本格的なカウントダウン。
気合十分です(笑)


レポは
3度目の台湾。

華山1914からホテルへ撮り歩きつつ戻り、スーツケースを引き取り空港へ向かいます。
帰国時の便までだいぶ時間がありましたが、
今回は松山機場で遊んでみることにしていました。

1度目の台湾時に利用した時は現地係員さんによって、パパッと手続き済まされ、
パパッと出国審査まで済ましてしまったので、松山機場内を巡ることができなかったのです。

なので今回は松山機場をしっかり観光!

まずはパイロットにコスプレしたopenちゃんがいるセブンイレブンへ。
このパイロットopenちゃんは松山機場のセブンイレブンでしか見ることができません!
openちゃん好きは外せないところ。
僕らもしっかりと撮影し、店内にあるopenちゃんグッズを物色・・・。

ここであのパイナップルopenちゃんを買ったんです。
他にも文房具など色々売ってるので、openちゃんグッズ買い忘れた人はここでぜひ!


その後はスタバでコーヒーを一杯。
a0355697_21380514.jpg
"welcome taiwan"

これを受け取った瞬間が一番旅が終わってしまうのかという
寂しさに襲われました。

旅の思い出を振り返りながらゆっくりコーヒータイム。

有名なスタバの限定マグ。
それは台湾でも人気のようで、この松山機場のスタバには台湾限定のマグカップ、
コーヒーカップが多数販売しております。
加えて松山機場スタバには各地の限定マグが集結しているそうな。
全てか、ほとんどかは確定できませんが、かなりの種類でした。

当然欲しくなった僕らはマグカップをそれぞれ一個買って帰りました(笑)

a0355697_21380594.jpg

写真右上段の大きいサイズ。
これほんと大きい〜
超がつくほどたっぷりと飲めます。


さて次は何しようか。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2017-03-11 07:52 | 空港 | Comments(0)

3度目の台湾。華山1914で小小兵瘋狂世界その2。

a0355697_14210971.jpg

トリコガイドから2017年-2018年版の台湾ガイドが発売されました。
例に漏れずしっかり購入。
今回は間違えて二冊書いませんでしたよ!(笑)

今回は台北中心ではあるけれども、台南と高雄もガイドされています。
願わくは台中も欲しいところではありましたが、それは仕方ないところ。
台湾番組を見ながら楽しみました。


レポは
3度目の台湾。
ミニオンズ展編。

Tシャツをプレゼントされて狂喜乱舞した我が家!
興奮が最高潮に達したところで展示へ。

入り口から映画ミニオンズの主人公たちである
ボブ、ケビン、スチュアートたちが出迎えてくれ、
ミニオンズの世界にひたれます。


a0355697_14210923.jpg
2度目の台湾時に、台北のトイザらスでミニオンのグッズを買って帰るほどの
ミニオン好きな我が家は楽しすぎて撮って撮って撮りまくり。
そう基本撮影自由でした。

a0355697_14211020.jpg
Decoさんも楽しんでおったさ。


a0355697_14211082.jpg
自撮りもしちゃったさ。


a0355697_14211888.jpg

ミニオンズのボールプールで皆記念撮影していたので
我が家も元気に記念撮影。
他のお客さんに依頼するのもあれなので一人ずつ交代で撮影しました。
僕がDecoさんに撮ってもらう時に、
台湾人の小さな子供が僕のところに来てしまったので、
慌ててお母さんと思われる人が子供を回収しに来たのですが、
その時に「不好意思(ブハウイースー)」と言っていました。
日本語では、ごめんなさいなど謝る時の軽めVer。
人混みをかき分ける時などに言う「ちょっとすいません」的な感じでも使えるらしいです。

子供が来たことは仕方ないことなので何も思わないんですが、
覚えていた言葉を聞けたことが嬉しかったです。

もう少し強めの意思で謝る時は「對不起(ドェブチ)」になります。


a0355697_14211963.jpg

そんな感じで楽しんでいたミニオンズ展ですが、
展示ゾーンと出口付近のお土産ゾーンとの境に難関が待っていました・・・・



「ここから先はお土産ゾーンだからこの判子を手に押しますよ。戻る時はそれ見せてね」
的な感じのことを台湾人のお兄さんに言われたんですが、
台湾語か台湾華語だったのでさっぱりわかりませんでした(笑)
ここはDecoさんに英語で助けてもらうと思いましたが無理だったようで、
この人たちは言葉が通じないと察知したお兄さんは
僕らの手に判子押して先に進ませてくれました。

お兄さん申し訳ない!!


いつかはわかりませんが、そこでさらっと返答できるようにしたいところです。


a0355697_14211818.jpg
ミニオンズ展を堪能した我が家は華山1914を離脱。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2017-02-28 20:21 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。華山1914で小小兵瘋狂世界(ミニオンズ展と名付けた)。

a0355697_15511813.jpg
セブンイレブンにて発売のカップ麺、
台湾麺線を購入しました。
すでに購入してますか?

食している人もいるみたいですね。
我が家は今夜食べてみようと思ってます!果たして!!


レポは
3度目の台湾。
華山1914編。

もう一つのあれはこれ!

小小兵瘋狂世界!!

文字だけ見るとなんだい!?ってなりますが、
映画怪盗グルーにて登場するミニオンたち。
サブキャラとして頑張っていた彼らがついに主演を果たした映画ミニオンズ。
その映画公開を記念して開催された展示です。
我が家ではミニオンズ展と名付けました(笑)

a0355697_15511924.jpg
ミニオンズ大好きな我が家。
開催されていることは知っており、行きたかったですが、
当初計画には入れませんでした。
異国でどうチケット購入するかもわからないので不安があり諦めていました。

華山1914に着いた時も
どんな感じなんだろう〜とりあえず外観だけでも・・・
と思って見に行くだけにしていました。

チケット売り場を二人でジロジロ眺めて見て、
チケット代が399元(約1,400円)・・・

安いな。
華山には早く着きすぎたから時間はある。やはり観たい!

そう思い、入ってみることにしました。

開場までは30分以上あるので、チケット売り場前のベンチでしばし休憩。


a0355697_15512062.jpg

思えばこの時が一番のんびりしていた気がします。
旅行に来ているのかと思うほどに時間気にせずのんびり。

次回の旅行からはこういうのんびりタイムを自然に取り入れて行きたいと思います。


時間が近くにつれ、徐々に人が集まって来ました。
ミニオンズを意識した服装の女の子などなどなかなかの人の多さ。
前売り券組の列も作られ、しかもそれがかなりの人数。

おー台湾では人気なのか。
明らかに日本より人気ありそうだ。

a0355697_15511988.jpg
そしてチケット販売開始!
無事に買えるか緊張です・・・

我が家は二番手。
一番手の親子がチケット購入時にTシャツのサイズを選択していました。

お!Tシャツ販売してるんだ。
可愛いから欲しいけど、いくらかよくわからんので諦め。


我が家の出番。
チケットあっさり購入完了したところで、Tシャツのサイズ表を見せられる・・・

これは売り込みか!?
強制的に買わせようってのか!?
なんて失礼ながら疑いを持ち始めましたがどうやらそんな雰囲気なし。
しかも売り物ではなく、プレゼントの様・・・
とりあえずサイズを選択すると後ろにあるTシャツを持って来て渡される・・・

二人ともちょっと驚く!

え?くれるの!?


・・・チケット代にTシャツの代金も含まれていたみたいです。
含まれていると書いてあるかはわかりませんが、
チケット購入するとTシャツをプレゼント!
的な感じかもしれません。

Tシャツ込みで399元!約1,400円!!
安い!
安すぎる!!

驚きと嬉しさでこの日1番の盛り上がりを見せた我が家でした(笑)



そしていざ会場へ!!


a0355697_15512143.jpg


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII



by mitochibataiwan | 2017-02-21 20:51 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。華山1914文化創意産業区で新時代の台湾を。

a0355697_20584342.jpg
四月の台湾が近づきつつある今日この頃です。
先日帰国時の飛行機の離陸時間が10分延びた連絡を頂きました。
メールのタイトルは時間の変更のみな感じだったので
もしかして早まったのか!?と動揺しましたが、読んで見ると10分後になったと。

10分!!やったね!!


10分延びただけでも嬉しいこの感じ。
10分でできることなんでたかがしれてますが
何ができるかちょっと考えてしまいました(笑)


レポは
3度目の台湾。

台北車站を後にして、
華山1914文化創意産業区(以下、華山1914)まで撮り歩きしつつ向かいました。
途中、善導寺の横を通ったんですが、寺っていうよりビル。
でかいビルでした。失礼ながら寺には見えんです。

華山1914はここ数年台湾全土でブームになっている
閉鎖された工場や軍事施設?などの跡地をリノベーションし、
台湾の文化・商業を発信していこうというコンセプトで作られた商業施設です。

台北で言えば、この華山1914と松山文創園区が二大文化区と言えます。
今回は華山1914に行ってみることにしました。

なぜならここであれとあれの展示が開催されていたからです!
そして我らがエンペラーホテルからも近いからです!



リノベーションというだけあって、一度更地にして新しく建てるというものではなく、
当時からの建物をリノベーションして利用しているものがほとんどです。
歴史的価値のある(と思われる・・・ミトにはそんな知識なし)建物も多く、
写真を撮りに行くというだけでも楽しめる施設でした。

・・・って、載せるような写真撮ってなかったー。


再びここを訪れる際はしっかり撮りたいと思います(笑)


そうそうあれとあれについて、
まず一つ目のあれは、

a0355697_20584281.jpg
これです。


a0355697_20584220.jpg
これです。
インスタで見て気になっておりました。
逆さになった家の中を探検できる展示。
中の家具等も全て逆さになっているようです。
3D酔いするミトは確実に酔いますね。
酔う自信みなぎるほどに危険な展示です。
これには入らず外観だけ。どうチケット買うかもよくわからんかったし。
Decoさんは入りたかったみたいなので申し訳ないところ。

もう一つのあれの前に・・・


a0355697_20584141.jpg
この子も気になっておりました。
なんとも言えん表情で可愛いでしょ!

台湾の絵本作家であるジミーリャオ(幾米)さんがデザインされたキャラクターです。
この子も撮りたかった。


引きで見ると、


a0355697_20584157.jpg
可愛いですねー
この表情と足がいいですね!
コップのフチ子さんのようなグッズが欲しいです。
どこかに売ってませんか?


しばし、ぐるぐると華山1914を散策した後、
もう一つのあれに向かいました。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-02-19 07:44 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)

3度目の台湾。台湾人に不評な台北車站を撮る。

a0355697_08162444.jpg
台北車站。
台北で最も大きな駅のこの広場。
駅ビルと言っていいと思いますが、
そこにあるこの広場をいつか撮りたかった。


台北に来ればいつでも行けるような場所なのですが
今まで一度もいきませんでした。


今回は必ず行こうと決めました。


椅子のないこの広場に皆座って何かを待っています。
電車には乗らないけどここに座っている人もいるかもしれません。

この景色を撮りたくてしばし撮影タイム。



a0355697_08162511.jpg
旧正月などのハイシーズンにもなるとこの広場全てが人で埋め尽くされます。
その光景も見たいところですが、
我が家はそのタイミングで休みが取りにくいので残念なところ・・・
いつの日か必ず。そう思ってます。


実際に来てみるとやはり広場の大きさには圧倒されます。
駅ビルにこれだけの空間を作ろうと思ったそのセンスに惚れちゃいます。

今思えばここでタイムラプスとかすると面白そう。
いつか試そう。


a0355697_08162559.jpg

巨大な四角い箱である台北車站の外観もなかなか圧倒されるので
それも撮りたいと外に出ました。
3度目にして初めて台北車站を外から見ました(笑)

が・・・改装工事中。

なんたるタイミング・・・

2度目の時は中正紀念堂の自由門が改装工事中でした・・・


仕方のないことですが、旅行で訪れた先が工事中だと残念感がハンパではないですよね!


a0355697_08163544.jpg
この台北車站は台湾人にとっては不評らしい。
巨大な棺桶だかなんだかに思えるようです。
加えて夜は紫だかピンクだか、なかなかな色でライトアップされています。

ライトアップはまだ見たことないのでわかりませんが
このつくり、僕は好き。
よくみる上空から撮った写真、あれを自分でも撮りたい!


a0355697_08162506.jpg
a0355697_08163460.jpg

a0355697_08163450.jpg

a0355697_08163525.jpg

この時、朝早く着きすぎたので、
お店はセブンイレブン以外開いていなくて撮影以外することがありませんでした(笑)

改めて思いますが、3度目の台湾は急ぎすぎたー。
1泊2日だから時間勿体無い!って思いが先行しすぎました。



そんな感じで次なる目的地へ行きます。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-02-12 08:51 | 台湾写真 | Comments(0)

3度目の台湾。台北駅の鳥人間にいま逢いに行きます。

a0355697_21525722.jpg
4度目の台湾まで二ヶ月を切り、
我が家はどんどんどんどん浮かれ始めてます。
いい加減慣れないとって言うけど無理そうです(笑)

レポは
3度目の台湾。
雙連朝市後。

当初の予定では中山地下街から台北地下街そして台北駅。
地下街のいろんなお店を楽しみつつ向かう予定でしたが・・・



a0355697_21581274.jpg
早すぎて1店舗もお店開店してない!
見事なくらい開店してない!
人誰もいない!
一人で歩いてたらちょっと不安になる!

完全に失敗だねとひたすら台北駅にむかって歩くDecoとミトでした(笑)
ほんと笑うしかない。


a0355697_21524636.jpg

a0355697_21524756.jpg

a0355697_21524832.jpg
そうそう地下街に入る前に撮り歩いた中でお高そうなホテルの前にリンゴのオブジェが・・・。
なんの目的で作られたのかわかりませんがとりあえず撮っておこうと。
撮影センスの問われるオブジェでした。


台北駅に向かう目的は電車に乗るためではありません。
目的の一つは1枚目の写真の奴に逢いに行くことでした。

通称鳥人間。

a0355697_21571940.jpg
首から下はこんな感じ。
待ち合わせのポイントに使われることが多いそうな。

もうただ撮りたい!それだけのために行ってみました。


待ち合わせのポイントに使われる割には迷いやすい場所にあると
何かに書いてありましたが、それほど迷わずたどり着けます。

見てみたい人は台北駅に来たついでにどうぞ!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII


by mitochibataiwan | 2017-02-08 21:44 | 旅レポ(2016/04) | Comments(0)


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
年末年始を台湾で!
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)
旅レポ(2019/06)

最新の記事

Taiwan snap #1..
at 2019-09-11 20:00
Taiwan snap #1..
at 2019-09-10 20:00
12度目の台湾。台南1日目の..
at 2019-09-02 20:30
12度目の台湾。やはりここに..
at 2019-09-01 19:59
Taiwan snap #1..
at 2019-08-31 20:00

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル