人気ブログランキング |

タグ:空港 ( 9 ) タグの人気記事

羽田空港スナップ!

a0355697_13371538.jpg
羽田空港で撮った写真です。
今回も空港着いて思いましたが、この非日常な雰囲気が最高に楽しいです。


a0355697_13363063.jpg
ここは朝早くからオープンしています。
機内食があるのでここでは食べず。


a0355697_13380105.jpg
2時間前着でもだいぶ時間あるように感じますが、
撮り歩いたりしていると時間が全然たりません。
僕としては3時間前に着きたいな(笑)


a0355697_13370181.jpg

このチャージ機器が好みです。


a0355697_13380193.jpg

a0355697_13380279.jpg

a0355697_13371534.jpg

a0355697_13363168.jpg

行きの羽田空港は雨でした。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII
iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-04-13 19:46 | 空港

アプリによるチェックインの恩恵は!-チャイナエアライン-

a0355697_12590283.jpg

チャイナエアラインはオンラインチェックインが可能な航空会社です。
予約をしておけば、離陸時間の24時間前からチェックインが可能になります。
スマホ用アプリもあり、今回これで事前チェックインをして見ることにしました。
航空券の予約情報は本アプリで予約していなくとも、HISやJTBでの予約やエクスペディアなどの予約でも使用可能です。
予約後に発行される予約番号を本アプリで入力すると情報が表示されます。
利用する日から早すぎると情報がないと表示されるので、そこは焦らず二週間前くらいまでお待ちを。

利用する航空券の情報が表示されるようになれば、本アプリでも座席の指定が可能です。
クラスによっては料理も事前に選択できるみたいですが、我が家のクラスは選択できず(笑)



そしていよいよ、24時間前。
出勤前にチェックインをしてみました。
上記のように日本語対応しているため(しっかりした日本語)、何も迷うことなく設定できます。
無事チェックインが完了すると、ミト用航空券とDecoさん用航空券のQRコードが表示されます。
そして、時間の表示が離陸40分前の6時30分までに空港へお越しくださいと変わりました。
(それスクショしておけよ!ってツッコミはなしでw)

あとは、昨日記事にした通りの結果になりました。
羽田空港での手間がだいぶ省けました。
ただ、僕のスマホで二人分の航空券になっているので、
手荷物検査時、出国審査時、ゲート入り口時、飛行機の入り口時
に二人分ですと告げて、処理をしてもらう必要があります。
今回そこになれていなかったので、ゲート入り口時と飛行機入り口時にもたつきました(笑)


もちろん帰りも同様に事前チェックインが可能です。
ただ海外であるためスマホがアプリがオンライン使用可能状態である必要があります。

慣れれば時間短縮にも繋がる超便利なアプリでの事前チェックイン、
チャイナエアラインをご利用の際はぜひ使ってみてください!


写真:iPhone 7 Plus

by mitochibataiwan | 2017-04-12 20:01 | 情報

受託手荷物なしで行こう!その2。

a0355697_15504841.jpg
ようやく千葉も春らしい気温になってきました。
今日は台湾旅行前最後の休日です。
春コートをきて外に出たら少し暑かった・・・
アプリで台北の気温を調べたところ最高気温は26°!暖かい!
歩き回ったら暑いくらいですね。
ジュースバー活躍しそうです。


着々と荷物の準備をしておりますが、
持ち込める荷物で一番気になっているのは液体系の荷物。
化粧品や整髪料系で多いこの手の物。
野郎はどうにでもなると思いますが、女性はそうもいかないと思われます。
例として今回利用するチャイナエアラインのサイトで調べたところ以下のようになっていました。

-----

特別な規制

液体、エアロゾール、ジェルは、それぞれ100ml以内の容器に入っている場合にのみ、

主要機内持込み手荷物に含めることができます。

これらの容器は、透明のチャック式ビニール袋に入れて持ち運ぶ必要があります。袋の全容積は1リットル未満でなければなりません。

このようなビニール袋は、お客様お1人につき1個のみお持ち込みいただけます。

袋はチェックポイントで主要機内持込み手荷物から取り出し、セキュリティスタッフに提示して、個別にX線検査を受ける必要があります。


-----


抜粋です。詳細はサイトにてご確認を。
個々が100ml以内であれば、数個持ち込めるようです。
そしてそれをチャック付きの透明な袋に1リットル未満まで入れる。かつ、その袋は一人一袋まで。
これがどこまで厳密なのか、空港によって違いがありそうですが、
厳密さを確認するのはいささかスリリングなのでやりません(笑)

チャック付き透明袋がなかったので、100円のトラベルポーチを購入しました。
これで、我が家の荷物は問題なさそう。


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-04-04 16:32 | 空港

受託手荷物なしで行こう!

a0355697_08172522.jpg
4度目の台湾まで1週間を切りました!
すでにある程度必要な物をひとかたまりにして準備しております。
前日は普段通り仕事だから準備している時間はなさそうなので、
ある程度は済ませておきたいところです。


写真は羽田空港の駐車場エレベーター内。
早くこの瞬間になりたい!


一つ違うことがあり、今回はスーツケースなしで行きます。
前回1泊2日でもスーツケースを持って行きました。
お土産たくさん買うだろうしと思い・・・。
結果、しっかり詰まるほど買ったので役目を果たしましたが、
スーツケースがない場合はどうなるか気になるところでした。


持っているリュックでは小さいので役目果たせませんので、
今回は10リットル大きいリュックを購入したのでそれのみで挑みます!
機内持ち込み手荷物のみなので、松山機場着いた時に受託手荷物を受け取る時間が省けます。

これによりどれほど短縮できるか!
そして詰めた荷物が無事持ち込めるか!

それを体感してきます。



写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-04-02 08:40 | 空港

比較検討!桃園機場の神時間と松山機場の神時間!

a0355697_21381090.jpg
3度目の台湾のレポートも終えてしまい、
4度目の台湾が終わるまでネタが切れかかっているので、
ここで自分が気になることを書いてみます。

旅するときは基本的には早く着いて、遅く帰りたいものです。
特に1泊2日などの弾丸トラベルの場合。

3度目の台湾の時はエバー航空での羽田発10時50分、帰国時は松山発15時55分でした。
4度目の台湾ではチャイナエアラインでの羽田発7時10分、帰国時は松山発18時25分予定です。
この7時10分発、18時25分発(通常は18時15分発です)は通称「羽田-松山の神時間」と言われています(ウソ)

1日目は約3時間半、2日目は約2時間半の差があります。これってかなり大きい!

松山機場を利用した場合は上記時間がベストになるわけですが、
桃園機場を利用した場合はどうなのかと調べてみたところ、
羽田-桃園利用で、羽田発5時50分、桃園発20時45分というものがありました。
かなり素敵な時間!。しかもLCCのpeachですから金額も安い!利用する手はないと考えますが、本当にオススメかどうか検証してみることにしました。

※関東圏の話に限ります。
※我が家の生活基準・気持ちの問題含まれます。



羽田-松山間のベストな時間は
・羽田発7時10分-松山着10時00分。
・松山発18時15分-羽田着21時55分。

対する羽田-桃園間のベストな時間は
・羽田発5時50分-桃園着8時50分。
・桃園発20時45分-羽田着0時45分。


単純な時間で言えば、羽田-桃園に軍配が上がりますが問題なのは桃園機場の場所です。
松山機場は台北市内にあり、台北市内のよほど外れで遊んでいなければ、
台北MRTにて15分ほどです。
対する桃園機場は桃園市にあり、シャトルバスで40分から1時間ほどかかります。
もう一つ手段があり、今年開通した桃園空港MRT!
バス酔いしやすい僕が待ち望んでいたものがようやく!ようやく!開通しました!
桃園機場と台北站を結ぶ電車になり、快速のような特急ようなもので最速35分で結ぶようです。
各駅停車だと1時間くらいかかるんでしょうか。どうなんでしょう。
なんせ利用したことないからわかりません(笑)


空港内での手続き等の時間もあります。
往路の場合、松山機場はハイシーズンでない限り、30分あれば空港から出れます。
しかも空港の出入り口から数秒の場所に台北MRTの入り口があるためアクセス良し!
桃園機場の場合は、空港出るまでに1時間は確実にかかります。大きな空港おそるべし。
そこからバスで約1時間で台北へ。電車でもなんだかんだと1時間はかかるのでしょうか。

台北市内で遊びに繰り出せる時間が、

松山機場の場合:約10時半。
桃園機場の場合:約11時。

になり、遊びに繰り出せる時間は松山の方が早いかほぼ同じになりそうです。

続いて復路の場合、
通常、空港には2時間前着だと思いますが、松山機場はそれほど大きな空港ではないため、
ハイシーズンでない限り、1時間前に着けば余裕で出国審査終えられます。
加えておみやげ屋さん等のお店はあまりないため、お土産の購入等でも時間を使いません。事前に済ませちゃいます。
(※松山機場には大きなセブンイレブンがあり!openちゃんグッズもあり!)
対する桃園機場は巨大なターミナルになっているため人がとっても多い。出国審査に時間を要します。
お店も盛りだくさん、出国審査の場所から登場ゲート遠い場合が多く、えらい時間がかかります。
その前に桃園機場まで行く時間も考えねばなりません。
2時間前に空港に着くならば約18時半。バスや電車で約1時間となると17時半には台北を出ねばなりません。

空港への移動開始時間は、

松山機場の場合:約16時45分。
桃園機場の場合:約17時半。

になり、桃園の方が約45分ほど余分に遊べます。豆花とか食える時間がありますが、
離陸時間としては2時間半余裕があるのに実質では約45分ほどになってしまいます。


どちらも往路の場合、空港での前泊や、近隣ホテルでの前泊が必要になります。
チャイナエアラインの場合、アプリを使用して前日チェックインが可能なので、その場合は約40分前に空港に着けば良いそうな!
住んでいる地域によってはギリギリ始発でいけるかもしれません。焦りそうですけど(笑)
ただ我が家は車です。
駐車場代がかかりますが、空港での前泊による疲労や、近隣ホテルでの前泊による手間を考えると車の方が楽であるとわかりました。
特に復路の場合、松山でも桃園でもなかなか遅い時間に羽田に着くので、電車では帰国後もスリルを味わうことになります。
桃園利用の場合だともう終電ないですね・・・。
2度目の台湾の時に成田ですが電車を利用しました。
結果、帰国時は夜遅くになったため本数少なくホームで待つ羽目に。やっぱり車だなと誓ったもんです。

現時点では松山機場利用に軍配が上がりますが、
桃園機場利用が決定的に勝るのが料金。
LCCなので安い!これが強いですね!チャイナエアラインの半額以下に抑えることができますから強い。


ただ心配性な僕が考えるのは移動のリスク。
松山機場の場合は台北市内にあるので、台北MRTに何かがあり運行停止になった場合でも、
路線バスやタクシーがあり本数も多いので問題なく空港に行けます。
なんなら徒歩でも行けます。
桃園機場の場合はシャトルバスだと事故渋滞などに巻き込まれたら身動きできません。
電車でもその電車が途中で運行停止になった場合、次なる手を使うまでにかなり四苦八苦しそうです。
異国の地はこれは辛い。

そう考えると、
羽田-松山が一番いいと思えました。


今回は我が家というよりも心配性な僕の比較結果です(笑)
時間、お金、リスク、人によって優先順位がかわりますので何かの参考程度にー。

※もっといい神時間あるよ!って方がいましたらご意見を!


写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-26 08:16 | 空港

羽田空港の駐車場代・・・調べるまでもなし(笑)

a0355697_15320632.jpg

青木由香さん著書「台湾のいいものを持ち帰る」が発売されました。
無事購入!
来月の台湾時には青木さんのお店にも言ってみようと思ってます!



そして調べました羽田空港の駐車場代について。

-----

・普通車・
入場から7時間まで30分150円(ただし、入庫から30分以内の出庫は無料)※
7時間を越えて24時間まで2,100円
24時間以降72時間まで24時間毎2,100円を上限に1時間毎300円
72時間以降24時間毎1,500円を上限に1時間毎300円

-----

羽田空港のホームページを見ればわかることなので記事にするまでない(笑)

前回の記事で書いた料金については間違いなし。
空港に前泊するのは疲れますし、空港へは車で約1時間ほどで行けるので、
空港近隣のホテルに泊まるのはあり得ない。
電車だと時間を気にしないといけないことを(特に帰り)、2度目の台湾時に学んだので、
我が家は車が一番いいみたいです。



分解茶おすすめ!

写真:OLYMPUS OM-D E-M5markII

by mitochibataiwan | 2017-03-18 20:30 | 空港

台北松山機場の便利さといったらもう!な話。

a0355697_11411846.jpg
送迎バス内からの記念すべき2枚目w


ちょいとドキドキした入国手続きを済まし、集合場所へ。
ついに降り立った台湾の地。
はやる気持ちを抑え送迎バスに乗り込み、まずはホテルへ向かいます。

一回目の旅行で利用した空港は松山空港。
台北松山機場です。
元々は国内線専用の空港でしたが、数年前から国際線の運航も開始したようです。
この空港の最大にして最高の利点はその場所です。
台湾で一番大きな空港、有名な空港と言ったら
国際桃園機場になります。
桃園市にある大きな空港ですが、台北市から離れております。
東京都内に対する成田空港の距離と同等でしょうか。
公共交通機関も似ており、車で約1時間。電車でも40分以上。
時間が限られている旅行ではなかなかの痛手です。
それに対して松山機場。
この空港の場所は台北市にあり、台北市の中心街まで車でも電車でも15分以内です。
僕らが宿泊したホテルまでも10分程度でしたのでとても便利。
この差はかなり大きいと二回目の旅行で思い知らされました。
プランにもよると思いますが、利用すべきは松山機場。
旅行中両替しにいくもの楽ちんな空港、それが松山機場。


写真:fujifilm x20
by mitochibataiwan | 2016-02-11 12:00 | 空港

初の台湾へ。初日の出来事。#1

a0355697_22033898.jpg
寝ているのはDecoさんじゃないよ。

僕は初海外。
Decoさんは過去にニューヨークとか行ったりしてる。
そんな夫婦の新婚旅行は台湾です。
もちろん初めてパスポート作成したわけですが
とても重要なものだけに、なかなか手間がかかります。
ちょっとメガネ光ってるねー
って言われました。
Decoさんは期限失効していたので作り直し。

何故台湾にしたかと言えば、簡単に言ってしまうとテレビで見て楽しそうだったから。
その他の国が楽しくなさそうなわけではない。
僕がそれほど長期間休めなかったというのも理由の一つです。

初の海外なので、個人で航空券やホテルの予約をするのはアレでしたので
旅行会社のツアーを申し込みました。
終日フリープラン。
これは譲れないところです。
夫婦ともに写真が趣味なので、あれやこれやと撮りたいものが多いし、
団体さんとは明らかにペースが合わないので、
絶対にフリープランだねと。

3泊4日の終日フリープラン。
台湾のツアーはこの3泊4日と2泊3日が主流のようです。
行程がフリーのものと添乗員つきのツアーのものがあります。
結果的にですが、台湾(台北近隣)に限るとフリーの方が良いと思います。
その理由はまたどこかのレポで。

離発着時間は羽田発7時10分〜松山着10時30分。
帰りは松山発18時15分〜羽田着21時55分。

羽田発であることと、初日、最終日もたっぷり観光できるために
とても人気の時間です。
あっという間になくなってしまうプラン。
出発日の1ヶ月半前くらいでしたが奇跡的に空きありでした。
その時は奇跡とは全く思っていませんでしたけども。
昨年の時も2ヶ月前くらいに同様のプランを申し込みに行ったら空きないっすって言われました。
後々、調べれば調べるほど、この時間帯が激戦区だということを思い知らされた。

出発の2時間前に空港の旅行会社で受付を済ませなければなりません。
朝の5時です。公共交通機関動いてません。
幸いにも我が家には車があるので朝3時ぐらいに家を出て羽田空港へ向かいました。
だいぶ早めに出た気がするw
空港近隣のホテルに前泊した場合と、空港の駐車場代にどれほどの差があるかわかりませんが
車だと楽な気がします。特に帰り。

夜中なので下道でも道路空いてる&ゲートブリッジ使うとあっという間に着いてしまい、
受付の時間がまでのんびりしてました。それが一枚目の写真w
僕はもうアホみたいなハイテンションだった記憶があります。
Decoさんは大人でした。

出国の手続きも済まし、これまた出発時間までのんびり過ごすことにしました。

a0355697_21403233.jpg
大人な立ち振る舞いで待つDecoさん。

この時も僕はだいぶ浮かれているw


そして飛行機へ。
航空会社はチャイナエアライン。



by mitochibataiwan | 2016-02-10 23:02 | 旅レポ(2014/04)

自宅はどこですか?

a0355697_21402258.jpg

日本在住の人が海外旅行へ行くには、飛行機を利用せねばなりません。
船もあるけど。
やはり飛行機、そして空港です。
当人がどこに住んでいるかによって、だいぶ利便性が変わりますね。
我が家は千葉市在住であることが幸いし、
羽田空港、成田空港どちらにも似たような時間で行くことができます。
羽田発が増えたとはいえ、まだまだ成田発の方が多いようです。特にLCC等の格安航空会社が。
おまけに出発が早い便だと、公共交通機関が動く前になってしまいます。
車があると前泊不要になりますが、その分駐車場代がかかります。
でも、時間の面、精神的な面で車で行けてしまう方がいいのかなって気がしてます。

by mitochibataiwan | 2016-02-10 22:00 | 空港


台湾愛に目覚めた男がお届けする台湾話。コメント待ってます。我很喜歡台湾。※写真の無断転用禁止。


by mito

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

ご挨拶
プロフィール
グルメ
日本で台湾グルメ
空港
交通
情報
お買い物
台湾写真
雑記
旅レポ(2014/04)
旅レポ(2015/06)
旅レポ(2016/04)
旅レポ(2017/04)
旅レポ(2017/06)
旅レポ(2017/12)
旅レポ(2018/04)
旅レポ(2018/06)
旅レポ(2018/10)
旅レポ(2018/12)
旅レポ(2019/04)

最新の記事

9度目の台湾。韓記老虎面食館..
at 2019-06-17 20:22
9度目の台湾。切り替えられる..
at 2019-06-16 20:18
Taiwan snap #1..
at 2019-06-15 20:10
9度目の台湾。2日目の朝。
at 2019-06-14 20:30
9度目の台湾。臨江街夜市 (..
at 2019-06-13 20:43

リンク

Twitter・Flickr・tumblr
Instagram
でも台湾写真公開しています。
Twitter
Flickr
tumblr
Instagram

タグ

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

その他のジャンル